普段のズボン(その2)

「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
シオカラトンボ
風が吹いて来て、飛ばされないようにしっかりしがみ付いているのでカメラが近寄れた。

とんぼ
カタチとイロ(28)
少年野球
暑そうだ。
親たちも大変。

少年野球
経過時間(13)〜(15)
キウイ
ブログ映え。

きうい
ブドウ、色付いて来た
接写で大粒に見えるが、実際は小粒で、実も少ししか付いていない。

180713



(※前回記事/2018年5月27日
ロウバイ芯留め
ヒョロヒョロに伸びたので半分くらいで切る。
脇芽が2本出て来た。

ろうばい1
ろうばい2
タワークレーン3基
公共施設のようだが。

タワークレーン
経過時間(10)〜(12)
自転車
昨日は炎天下長距離を自転車で往復。往路復路で道を変える。
荒川、綾瀬川、中川、新中川、江戸川を渡り国府台の「じゅん菜池緑地」に。
Googleマップでざっと調べたら道のりで約24km。
すっかり腕が日焼け。
11:30〜15:30(途中蕎麦屋で昼食)。

じゅん菜1
じゅん菜2
四方を大小の川で囲まれているので、どこに行くにも橋を渡る。
列島の西の方で大被害を出している大雨がもしここで降ったら…、ひとごとでない。

橋
北十間川護岸
源森橋から架け替え中の小梅橋方面を望む。
電車は浅草に向かう東武電車。

北2



(※前回記事/2018年6月14日
写真アルバム/窓
アガパンサス
紫君子蘭、アフリカンリリーとも。

アガパンサス
急にタテに伸びる
サボテンが今までは球状だったが、このところタテに伸び始めた。

180704



(※前回記事/2018年6月5日
白い花、黄色い花
クサギカメムシの幼虫のようだ
ブドウの葉の裏にいた。
最初、テントウムシかと思ったがWeb検索したら違った。
孵化して1〜2日か。

クサギカメムシ幼虫
見かけたクルマ、バイク(43)
白い雲
昨日、関東甲信梅雨明け。
6月中の梅雨明けは初めてで観測史上最も早いそうだ。昨年より7日、平年より22日早い。

梅雨明け
サクランボ
ロウバイ順調
「はやぶさ 2」が「リュウグウ」に到着
JAXA発表:
日本標準時2018年6月27日(水)09:35、探査機「はやぶさ 2」は小惑星「リュウグウ」のホームポジション(「リュウグウ」の上空高度20kmの地点)に到着した。
その瞬間は打ち上げから1,301日目だった。

リュウグウ
2018年6月26日12時50分(日本時間)頃の撮影。
(C)JAXA、東京大学など

集合写真
到着確認後の集合写真
(C)JAXA
東京外環道(京葉JCT〜高谷JCT)
小松川JCT建設中(2018.06.24)
「はやぶさ 2」打ち上げから1,300日目
打ち上げから1,300日目。
極めて順調に推移。


2018年6月14日JAXA会見
小惑星「リュウグウ」自体が衛星を持っている可能性が理論上ありえる。
現在までの観測では50cm以上の衛星は無いと思われる。
10cm大の衛星までは観測確認する予定。
それより小さい場合太陽光圧で軌道を維持出来ず、リュウグウの引力圏内からいなくなる。


2018年6月4日JAXA発表。
「はやぶさ2」は6月3日にイオンエンジンの往路における運転を終了した。
●第1期イオンエンジン運転(2016年3月22日〜2016年5月21日):連続運転798時間、総加速量127m/s
●第2期イオンエンジン運転(2016年11月22日~2017年4月26日):連続運転2,558時間、総加速量435m/s
●第3期イオンエンジン運転(2018年1月10日~2018年6月3日):連続運転2,426時間、総加速量393m/s(時速1,400km)
イオンエンジンで噴射するキセノンは66kg搭載されており、往路総計で約24kgを消費。残量42kg。往路総増速量1,015m/s(上記3期以前にも小規模運転をしている)。

<今後の予定>
2018年6月27日:小惑星「リュウグウ」に到着見込み(高度20km)
  7月末:中高度観測1(高度5km)
  8月:重力計測降下(高度1km)
  9月〜10月:タッチダウン運用スロット1
  9月~10月:ローバ投下運用スロット1
  11月〜12月:合運用(通信不可の期間)

2019年1月:中高度観測2(高度5km)
  2月:タッチダウン運用スロット2
  3月〜4月:クレーター生成運用
  4月〜5月:タッチダウン運用スロット3
  7月:ローバ投下運用スロット2
  8月〜11月:小惑星「リュウグウ」近傍滞在
  11月〜12月:小惑星「リュウグウ」出発



ーーーーーーー



<その他のサイエンスニュース>



2018年6月12日(火)13:20、H-2Aロケット39号機が種子島宇宙センターから打ち上げられた。
情報収拾衛星レーダー6号機が搭載されている。
当初6月11日だったが悪天候で順延された。


2018年6月8日JAXA発表
今年度中に打ち上げ予定の「水星探査機MMO(Mercury Magnetospheric Orbiter)」に愛称が決まった。
『みお(MIO)』
※国際水星探査計画(ベピコロンボ)はESA(欧州宇宙機関)とJAXAの共同で行われる。
仏領ギアナからアリアン5型ロケットでESAの探査機と一緒に打ち上げられ、水星到着後分離して協力しながら約1年間の観測を行なう予定。


2018年6月4日(ナショナル・ジオグラフィック)
NASAの探査機「ニューホライズンズ」が2015年に冥王星を訪れた時に撮影した画像中に“砂丘”を発見した。
もちろん地球の砂丘とは違い、砂粒サイズのメタンの氷で出来ている。
それが大気で動いている。大気は希薄だが量が多い。
太陽に当たると液体にはならず直接気体になる(昇華)。


2018年6月3日金井宣茂宇宙飛行士を含む日・露・米の飛行士3人がISSから地球に無事帰還した。168日寛の任務終了。


2018年6月1日JAXA発表。
2017年12月に打ち上げた超低高度衛星技術試験機「つばめ」の「初期段階フェーズ」を2018年3月に完了し、「軌道遷移フェーズ」へ移行した。
現在は380km付近の高度で順調に観測運用を続けている。
今後も大気抵抗を用いて高度を降下させて行き、イオンエンジンを用いて軌道保持を開始する超低高度268kmに到達するのは2019年4月頃になる見込み。
最低高度は180kmの飛行試験をめざす。
設計寿命は2年。


2018年5月24日理化学研究所発表。
理研共同研究グループは2個のオメガ粒子(3個のストレンジクォークでできている)の間に働く力をスーパーコンピュータ「京」を用いて明らかにし、ダイオメガ(ΩΩ)の存在を予言しました。
素粒子のクォークがどのように組み合わさって物質ができているかという、現代物理学の根源的問題の解明につながると期待できる。



(※前回記事/2018年5月6日
スダジイのドングリ部分が外れる
スダジイは現在2個(AとB)。

スダジイAのドングリ部分が幹から取れる。水を掛けた時に水流でコロッと外れた。問題があるのか無いのか不明。
スダジイa

スダジイb スダジイBはまだ芽が出た段階
シラカシの変化
子葉だか子房だかの変化。
黒くシワシワになった。この部分はやがて朽ちるだろう。
幹や葉は順調に成長中、

シラカシ180623 2018年6月23日

シラカシ180609 2018年6月9日
中土手などから見る小松川JCT(2018.06.21)
雨上がり
ガントリークレーンとコンテナ
東京ゲートブリッジ遠望
テレコムセンター展望台から。

東京ゲートブリッジ
お台場
昨日は“漢検”受験に行く。
会場は初めての「テレコムセンター」(江東区青海)。
散策がてら早めに行って歩く。
「ゆりかもめ」の台場駅で降りてぶらぶら歩き、途中のベンチでおにぎり昼食。
テレコムセンターはテレコムセンター駅に直結。
テレコムセンターの展望台500円。

お台場
テレコムセンター テレコムセンターのアトリウム
どこでも寛ぐ
なるようになる。なるようにしかならない。

のら2
のら1
隅田川、向島、艇庫…
高度成長期に隅田川の水質悪化で悪臭が問題になった。伝統のレガッタも中止になり各大学の艇庫も移転した。
やがて水質が改善され、艇庫は戻らないがレガッタは行われるようになった。

レガッタ
謎のドア
ドアにしては位置が高すぎる。

謎ドア
北十間川護岸整備始まる
墨田区の「北十間川・隅田公園観光回遊路」の整備事業が始まっている。
北十間川:観光船用船着場や親水テラスの設置。
隅田公園:公園施設の再整備。
東武鉄道高架下を通じて一体化を図る。

北十間川1
北十間川2
ガウラ
ヤマモモソウ(山桃草)、ハクチョウソウ(白蝶草)とも言うらしい。

ガウラ
ハナキササゲの実
小石川植物園のハナキササゲ(花木大角豆)の花が見たくて、
6月9日に行ったらもう終わっていて実になっていた。
5月に行かなけりゃいけなかったんだ。

はなきささげ1
はなきささげ2
写真アルバム/カタチとイロ(27)
ムスカリ球根の土上げ
面倒でも毎年土上げした方が良いように思う。

ムスカリ



(※前回記事/2018年3月29日
シラカシ、ゆっくり成長
やっと2番目の本葉が出る。

シラカシ1
シラカシ2



(※前回記事/2018年5月8日
トラックとフィールド
ある大学の施設。

トラックとフィールド
働く人
♪昼間のパパはいい汗かいてるぅ

船
サボテン
直径2.5cm。

サボテン



(※前回記事/2017年7月15日
見かけたクルマ、バイク(42)
見かけたクルマ、バイク(41)
シンボルツリー
ひいらぎ公園。
この木はもちろんヒイラギでは無い。こんなに大きなヒイラギはない。

ひいらぎ公園
クマシデの果穂
ホップに似ている。

くましで
道バイクたち(12)