普段のズボン(その2)

「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
タネ蒔き(5種)
タネ蒔き
・シラカシ
・スダジイ
・ヒメリンゴ
・マメガキ
・不明(タネに羽が付いてヒラヒラ落ちて来た大きな木)
亀戸天神
梅の時期なので人がたくさん来ていた。
露店も出ている。
ごっついカメラからスマホまで、一億総カメラマン(だいたいこう言う言い方が団塊世代)。

亀戸天神
花を食うヒヨドリ
写真アルバム/カタチとイロ(22)(23)
ロウバイ少し伸びる
まだ、か細い。

ロウバイ



(※前回記事/2018年2月7日
「首都高+外環道」ちょい回り
鐘ヶ淵通り拡幅中(2018.02.11)
ミツマタ、まだ蕾み
日陰なのでなかなか進まず。

ミツマタ
霜 柱
日陰だと日中でも溶けない。

しもばしら
下から見る建設中の小松川JCT(2018年2月7日)
カワヅザクラ(河津桜)
蕾みが緩んで来た。

河津桜
ロウバイの芽がほんの少し顔を出す
まだ数ミリ。

ろうばい



(※前回記事/2018年1月24日
サンシュユの蕾み
咲くのを待つ時期もいい。

さんしゅゆ
フキノトウ
アタマが出て来た。

ふきのとう
写真アルバム/カタチとイロ(20)(21)
シジュウカラとハンノキ雄花序
サラミソーセージみたい。

シジュウカラとハンノキ雄花序
アスファルトに降る雪
昨日午後から雨が降り始め、
今朝は屋根にうっすら雪が積もる程度。
そのまま午前は雪が降り続いているが道には積もらない。

ヒヨドリ
小鳥の中では身体が大きめ。

ひよどり
道バイクたち(9)
写真アルバム/カタチとイロ(18)(19)
ジャンクション工事中
高谷(こうや)JCT


京葉JCT


小松川JCT
紅 白
梅の季節が始まる。

うめ
『はやぶさ 2』1,150日目
小惑星探査機「はやぶさ 2」の打ち上げから1,150日目。

<第3期イオンエンジン連続運転>
2018年1月10日から6月上旬まで約2,700時間運転予定。


※小惑星「リュウグウ」との現在の距離262.7万km。



ーーーーーーーーーーーー



<その他のサイエンスニュース>



2018年1月23日「Google Lunar X PRIZE」を運営する米国非営利財団が今回の月面レースに受賞者無しと発表した。
期限は2018年3月31日だがどのチームも実現できないことが判明したので。
日本の「HAKUTO」のチームもインドのロケットに載せてもらう予定だったが打ち上げが間に合わない。


延期になっていたSS-520の5号機打ち上げ日程が2018年1月19日発表された。
予定日:2018年2月3日(土)14:00頃〜14:20頃
場 所:内之浦射場


2018年1月18日(木)06:06:11イプシロン3号機が内之浦射場から打ち上げられ成功した。
NECの高性能小型レーダ衛星「ASNARO-2」は無事予定軌道に投入された。


2018年1月12日、次期ソーラー電力セイルの愛称が決まった。
OKEANOS (オケアノス)
- Oversize Kite-craft for Exploration and AstroNautics in the Outer Solar system
- 外惑星領域探査と宇宙航法のための特大凧型探査機
帆のサイズが「イカロス」は14m四方だが「オケアノス」は50m四方。


2017年12月23日(土)10:26:22、種子島射場からH-2Aロケット37号機で気候変動観測衛星「しきさい」と超低高度衛星技術試験機「つばめ」が打ち上げられ予定されたそれぞれの軌道に乗った。


2017年12月17日(日)16:21(日本時間)金井宣茂宇宙飛行士ら3人を乗せたソユーズ宇宙船がカゼフスタンの基地から打ち上げられた。
2日後にISSにドッキングした。
金井飛行士は当初4ヵ月滞在予定だったが約6ヵ月に変更された。


2017年12月13日、日本の宇宙開発ベンチャーの「ispace(アイスペース)」が発表。
独自開発の月面着陸機を2020年末までに軟着陸させ資源探査する計画。
2018年3月までの国際月面レースにも参加するはずだったHAKUTOの運営会社。



(※前回記事/2017年12月7日
雪が残っている
今朝は東京マイナス4℃で48年振りとか。

雪が残っている
ロウバイ、もう発芽
土に埋めてから速すぎる。
この写真では見えないが細い根も出ている。

ロウバイ180124



(※前回記事/2018年1月21日
雪の翌朝
昨日は昼頃から雪が降り始め、午後から夜へと降り続けたのでこりゃ大変な事になるかと思ったが、夜中に止んだようだ。
今朝は気温も低くなく、もう融け始めているようである。
ニュースを見ると都心の積雪23cmだそうだが、朝の具合ではもう融けているから10数cmというところか。

電線雪
鉢
曇 天
関東の平地でも降雪の可能性。

裸木
ロウバイの実とタネ
サイズはピーナツよりふた回り小さいというか、大きめのアズキというか。
ひと晩水に浸けてから本日鉢に埋める。
浸けた水に油が浮く。さすが“蝋”梅なのか。

ロウバイタネ
ロウバイ、花と実
実は初めて知った。

ろうばい1
ろうばい2
ムスカリ、やっとここまで伸びた
例年だと葉がやたら伸びてコンテナから、はみ出て垂れ下がる程なのだが…。

ムスカリ



(※前回記事/2017年11月17日
明るい背景
冬の水元公園(動画編)
冬の水元公園
昨日葛飾区水元公園に久しぶりに行く。
天気は良いが風が寒い。

メタセコイア林。

メタセコイア林
ジョウビタキ
このところ家の周りで見かける。
ネット検索で調べたらジョウビタキで間違いないだろう。

ジョウビタキ2
昨日の夕雲
17:00。
以前は17痔になれば真っ暗だったが、季節が進み、まだ明るさが残っている。

夕雲
公園散歩
尻尾フサフサ、サラサラ。

尻尾フサフサ
神田川源流
神田川源流

江戸時代、井の頭公園の池から江戸の町まで水を引っ張った。
池は窪地にあり豊富な湧き水があった。
ここから善福寺川、妙正寺川と合流して、最後は隅田川に注ぐ。
以前「ブラタモリ」でやっていた。

池は「かい掘り」の最中。
池の底を天日干ししてから国有種を戻す。3月くらいまでの予定。

昨日若干風はあったが陽光があったので井の頭公園に行ったのだ。

動物園の方にも寄った。
2016年に寿命を迎えた象のはな子さんの今はいない象舎。
はな子さんの事は以前のNHK「72時間」でもやっていたな。

象舎
ジオラマ
ひきふね図書館に墨田区関連の書籍コーナーがある。その一角に関連ジオラマが置いてある。小さな模型なのだがなかなかよく出来ている。
昔の「鳩の街」が再現されている。

鳩の街入口 水戸街道からの入口。大通りには都電が走っていた。
金美館 映画館「金美館」。
すみだ北斎美術館
4F「常設展」の会場にある北斎と娘の生活情景立体展示。
たまに北斎のフィギュアが腕を動かす仕掛けなので見物者は「ギョッ」とする。
娘は栄(エイ)でお栄、阿栄、應栄とも記された。絵師としての娘の画名は葛飾応為。

北斎と娘
外壁樹影
墨絵の屏風のごとく。

樹影
雪月花・花水木・木琴堂(48)(49)
旅ごころ


撮り溜めた新幹線の画像、動画を寄せ集めて繋いだ。
ヤマモミジ
日溜まり
東急プラザ銀座・屋上庭園
「東急プラザ銀座」は以前東芝ビルがあった所。

数寄屋橋1 数寄屋橋交差点
すきやばし2 屋上庭園
数寄屋橋3 景色を見ながら自由に休憩できる

ソニービル 道の向かいの銀座ソニービルは解体中
数寄屋橋交差点往来
本日、比較的穏やかな日和だったので銀座に出る。
数寄屋橋交差点角、2016年にオープンした「東急プラザ銀座」の屋上庭園から撮る。
あまりにも有名な渋谷のスクランブルとはちょっと違うスクランブルの様子。

2・0・1・8
地球の2018。
なるようになるでしょう。

地球