普段のズボン(その2) 植 物

「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
今日のムスカリ
葉が短くてこれが本来のムスカリなのだろう。

ムスカリ



(※前回記事/2018年1月18日
ジャノメエリカ
カワイ過ぎると現実感が薄くなる。

ジャノメエリカ
アネモネ
バラとは違うがゴージャスさは似ている。

あねもね
タネ蒔き(5種)
タネ蒔き
・シラカシ
・スダジイ
・ヒメリンゴ
・マメガキ
・不明(タネに羽が付いてヒラヒラ落ちて来た大きな木)
ロウバイ少し伸びる
まだ、か細い。

ロウバイ



(※前回記事/2018年2月7日
ミツマタ、まだ蕾み
日陰なのでなかなか進まず。

ミツマタ
カワヅザクラ(河津桜)
蕾みが緩んで来た。

河津桜
ロウバイの芽がほんの少し顔を出す
まだ数ミリ。

ろうばい



(※前回記事/2018年1月24日
サンシュユの蕾み
咲くのを待つ時期もいい。

さんしゅゆ
フキノトウ
アタマが出て来た。

ふきのとう
シジュウカラとハンノキ雄花序
サラミソーセージみたい。

シジュウカラとハンノキ雄花序
紅 白
梅の季節が始まる。

うめ
ロウバイ、もう発芽
土に埋めてから速すぎる。
この写真では見えないが細い根も出ている。

ロウバイ180124



(※前回記事/2018年1月21日
ロウバイの実とタネ
サイズはピーナツよりふた回り小さいというか、大きめのアズキというか。
ひと晩水に浸けてから本日鉢に埋める。
浸けた水に油が浮く。さすが“蝋”梅なのか。

ロウバイタネ
ロウバイ、花と実
実は初めて知った。

ろうばい1
ろうばい2
ムスカリ、やっとここまで伸びた
例年だと葉がやたら伸びてコンテナから、はみ出て垂れ下がる程なのだが…。

ムスカリ



(※前回記事/2017年11月17日
ヤマモミジ
2017わが家の植物棚卸し
大晦日現在のわが家の植物をチェック。

<花木>
大紫躑躅(1鉢)/20年以上前に苗木でもらって来たもの。
山桜(2鉢)/拾って来たサクランボから2015年実生。

<樹木>
クスノキ(1鉢)/(鳥か風が運んだタネから)芽を出して15年以上経つ。
ドングリ(コナラかクヌギ)(2鉢)/2005年実生
イチョウ(1鉢)/2008年実生
マテバシイ(2鉢)/2014年実生。
アラカシかウバメカシ(?)(1鉢)/2014年実生。
イイギリ(1鉢)/2016年実生

<果実の木>
林檎(1鉢)/2007年実生
梨(1鉢)/2008年実生
葡萄(2鉢)/「巨峰」2007年実生、「デラウエア」2014年実生
甘夏(2鉢)/2009年実生
オレンジ(1鉢)/2005年実生
柚子(2鉢)/2012年実生
金柑(1鉢)/2012年実生
伊予柑(2鉢)/2012年実生
温州みかん(2鉢)/2012年実生、2013年実生
鬼胡桃(1鉢)/2012年実生
グレープフルーツ(2鉢)/2013年実生
レモン(2鉢)/2014年実生
ハッサク(1鉢)/2014年実生
ポンカン(1鉢)/2014年実生
桃(1鉢)/2014年実生

<野菜>
無し。

<球根>
ムスカリ/球根→花→球根を10年位繰り返している。今季は寒いのか葉の生育が遅い。

<その他>
サボテン(1鉢)/2017年、他の鉢の隅に小さい小さいサボテンが出ていた。由来不明。



~特記事項~
※ヤマモモが2017年に実生したが途中で枯れる。夏の猛暑にやられたか。



※前年記事(2016年12月31日
不明樫の植え替え
鉢が小さすぎるのでひと回り大きい鉢に昨日植え替えた。
シラカシかアラカシかウバメガシかまだ同定出来ていない。

小さい鉢の中で主根の行き場が無くてのたうっていた。
しかし庭が無いので鉢植えしか出来ず制約はやむを得ない。

不明樫1



(※前回記事/2017年11月8日
サザンカ
ト ゲ
逆光ツワブキ
ヒメリンゴのタネ
タネを濡らしたキッチンペーパーで包んで春まで冷蔵。

姫林檎姫林檎タネ



(※前回記事/2017年11月6日
ムスカリを埋める
昨日、ムスカリの球根を埋める。
相変わらず密植。

ムスカリ



(※前回記事/2017年6月29日
ホソバヒイラギナンテン
寒い時に黄色い花はホッとする。

ホソバ柊南天
結局まだ名前が分からない
総称すればドングリの仲間なんだけど、まだ名前判定が確定しない。
ドングリの時はアラカシかと思ったが、葉が出てきてからウバメガシかと思ったり、
最近はアカガシか、ツクバネガシか、イチイガシか、ハナガカシか…。
どれも微妙に違う。
葉が細くてヤナギかキョウチクトウに似ている。
葉に鋸歯は無い。

?



(※土に埋めた時の記事/2013年10月19日
ビー玉サイズ
街路樹の下にたくさん小さなリンゴが落ちていた。
ヒメリンゴだろう。

姫林檎
クスノキの大樹
秋晴れに似合う。

クスノキの大樹