普段のズボン(その2) 東京スカイツリー
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
秋 雲
朝は曇っていたが、そのうち陽が出て秋らしい雲になった。

秋雲
ふれあい橋
旧中川に掛かるふれあい橋越しのスカイツリー。

ふれあい橋
曇り空
低く垂れ込めている。

曇り
一瞬の夕焼け
昨夕の空。
シャッターチャンスは1分くらいだったか。
あれよあれよという間に茜色が薄れていった。

夕焼け
昨日は冬とは思えないような雲。
悪くない。

スカイツリー
冬仕様
雪対策でゲイン塔にネットを掛けている。

冬仕様
清掃工場の煙突
川と雲
北十間川
昨夜の月
ひまわりの夏が終わる
西十間橋の上の植え込みに大きなひまわりがある。
幹も太い。
頭が重すぎたのか、風が強かったのか残念ながら折れている。

ひまわり
強烈な日差しの日
今日は梅雨らしいシトシト降りだが
先日強烈な日差しの日があった。

太陽が当たる面の鉄骨が温められ膨張して伸びるから
ほんの少し数㎜だか数㎝だか北側に傾くらしい。
もちろんそんな事は計算済みで想定内であり問題は無いが。

スカイツリー
荒川河川敷
野球練習の子供たち。

荒川
雲が低い
こういう日は展望台の入場者も減るだろう。

スカイツリー
強 風
晴れだが風が強い。
スカイツリーの上の方は風音が相当唸っているだろう。

スカイツリー
快晴時の反射
真正面を少しずらした。

快晴ツリー
冬快晴
スカイツリー冬支度
毎年ゲイン塔に防雪ネットが張られる。
しかしこのネットを張る作業員も大変な仕事だ。

冬支度
スカイツリー、ソラマチの隣り
京成押上ビル

京成電鉄本社が押上から市川市八幡に移転して
その跡地に建てられた賃貸の京成押上ビル(右)。

<B1F、1F>スーパーマーケット●ライフ・セントラルスクエア押上駅前店
<2F>家具・インテリア販売●ニトリ押上駅前店 12月11日(金)オープン予定
<3F、4F>時間貸駐車場●タイムズ セントラルスクエア押上駅前店
<5F>レストラン●シズラー押上店
<6F~13F>●リッチモンドホテルプレミア東京押上
朝 陽
ちょっと用事で早朝自転車で移動。
快晴で朝陽に映える。

朝陽
変圧器
数日前と図柄が似通ってしまった。

電柱
源森川
東武スカイツリーラインが並行して走る北十間川(厳密に言えば源森川と言った方がいい部分なのかも知れない)の一部分の整備が進んでいるようだ。
以前高架下部分は閉されていて倉庫のような感じだった。
それが取り払われて風通し、見通しが良くなった。
川ぎわも遊歩道が出来つつあるように見える。
これはなかなか楽しみ。

スカイツリーの観光客が浅草からぶらぶら歩いて通るルートのひとつでもあるので歓迎。
いままでは裏道然としていて観光地としては失格な町並だった。

スカイツリーライン1スカイツリーライン2
今さらスカイツリー(2)
ツリーの足元
スカイツリーの構造の脚は正三角形の配置の三点支持。

その一点はさらに四点で支持されていて四辺形に配置されている。
さらにその一点は複数の鉄骨で構成されている。
写真はその中の二点。
これらが途方もない重量を支えている。

ツリー足元
夏 雲
上昇気流が雲になる。

夏雲
曳舟遠望
荒川の橋の上から曳舟方面を見る。
マンション群とスカイツリー。

曳舟遠望
マンション越し
曳舟のいつもと違う角度から。

曳舟
昨日の小雨模様
雲が低くてスカイツリーもぼんやりしている。

小雨模様2小雨模様1