普段のズボン(その2) 唐松岳、五竜岳
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
唐松岳、五竜岳
旅行会社の団体山岳ツアーに参加。(ガイド2人含む総勢20人。ガイドは白馬駅から白馬駅まで帯同)

地図


<1日目>
1994年9月23日(金・祝)
10:00/新宿発(特急あずさ9号)
あずさ新宿駅

13:41/白馬着
14:00/白馬駅前バス出発 21℃。

<ゴンドラ・リフト>
八方駅(770m)→うさぎ平(1,400m)→黒菱平(1,680m)

14:45/歩きスタート
15:15/八方池山荘(1,850m)着。宿泊。
風呂あり、ただし石鹸無しで浸かるだけ。
18:00/夕食。缶ビール400円。
八方池山荘八方池山荘


<2日目>
9月24日(土)
5:00/起床
6:00/出発
ケルン八方尾根 途中のケルン

キレット不帰のキレットが見えて来た

7:15/八方池
八方池八方池

ななかまどナナカマドとハイマツ

9:30~9:45/唐松山荘休憩
10:00/唐松岳山頂(2,696m)
から松だけ

唐松山荘唐松岳山頂付近から唐松山荘を振り返る
10:25/唐松山荘に戻る。8℃。
10:45/出発
13:13/五竜山荘着
13:45/山荘発
14:37~14:47/五竜岳山頂(2,814m)
五竜岳

15:37/五竜山荘に戻る。宿泊。
17:40/夕食。缶ビール580円。



<3日目>
9月25日(日)
5:30/起床。
6:30/朝食。
7:00/出発。氷雨。
雨五竜山荘前、風雨強し

(9:00過ぎ、晴れて来る)

10:58/アルプス平駅(1,515m)~とおみ駅 <テレキャビン>
<エスカルプラザ>で入浴と昼食。
えすかるぷらざ整った施設のエスカルプラザ

14:55/白馬発(特急あずさ26号)
18:36/新宿着。