普段のズボン(その2) 鉢植え菜園、果樹園
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
小さい方のイヨカンが丸坊主
うっかりナミアゲハの幼虫を見落としていた。
今朝気がついたら葉っぱが丸坊主。

伊予柑
一部収穫
巨峰というほど大きくはない。
途中ポロポロ落ちて情けないブドウの房になった。
味はソコソコ。

ブドウ1ブドウ2
巨峰ほぼ失敗
粒がポロポロ落ちたり、膨らまなかったり。

巨峰
失敗デラウエア
デラウエア

葉を虫(ブドウスカシクロバ幼虫)に食われ、散々だった。
捕虫しても、しても、しても、全く間に合わず。

途中までは順調だったので残念。
ひと房しか出来ず。
一見、貴腐葡萄に似ているがただ萎れているに過ぎない。

もうひとつの巨峰も失敗だが、そちらはまだ収穫していない。
ブドウの葉が食われる
ブドウスカシクロバの幼虫のようだ。
ひどい葉は葉脈だけ残ってレース編みのようになる。
蔓の先の柔らかい葉は特においしいようだが、そこはもう伸びなくなる。

ブドウの葉の幼虫
ブドウの実が膨らみ始めた
これからが曲者で全部の粒が最後まで膨らむとは限らない。
素人栽培では歩留まりがかなり悪い。
粒の半分くらいが途中で萎むか成長が止まる。

ブドウ1ブドウ2
イタズラ
今朝起きぬけに気がつく。
妙にブドウの葉が一部萎れている。
「?」

よく見ると小さな蔓が切れている。
カッターナイフのようなもので切られている。
葉の萎れ具合から見ると昨夜の出来事と思われる。

場所は裏道に直に面しており、人通りは意外に多い。
不特定多数の中にはいろいろな人がいるだろう。
太い方の蔓をやられなくて不幸中の幸い。
あるいは最初太い方を狙ったがなかなか切れなかったから細い方にしたのかもしれない。

ブドウ1ブドウ2
ブドウ4ブドウ3
摘 蕾
ブドウの蕾がたくさん出ているが今年は摘んで少なくする。

ブドウ
ブドウの蕾みが出始める
ここまでは順調だが…、いつもプロのような実にはならない。

ブドウ
桃の新葉
鉢植えなのであまり大きく出来ず
花が咲くまでには行かない。

桃
リンゴの若葉
昨日は東京の桜開花(平年より5日早い)。
鉢植えのリンゴも緑が鮮やかに出て来た。

りんご
ブドウ2回目収穫
また色づいたので巨峰2房を伐る。

ぶどう2回目
今季初のブドウ収穫
“巨峰”だがサイズは小さい。
だいぶ色づいて来たので、昨日まず一房切り取ってみた。
極普通のブドウの味。

ぶどう1ぶどう2



(※前回記事/2016年7月14日
色づき始める
受粉して膨らみ始めても途中から萎んでしまう粒も多い。

巨峰 巨峰
デラウエア デラウエア
デラウエア、まだ色は着かない
今朝の雨に濡れて。
ブドウの実はホントは雨に濡らさない方がいいらしい。

デラウエア
ヤマモモの実を拾う
近所の歩道にヤマモモ(山桃)の木が植わっている。
下に実がごろごろ落ちている。
5~6個拾って来た。

来春蒔くつもりで果肉を潰してタネを取り出す。
きれいなルビー色の果肉と果汁。
今回は食べなかったが本来はジャムやジュース、果実酒などになるようだ。

果肉をきれいに除去して水洗いし、
乾燥しないように濡れたキッチンペーパーにくるんでビニール袋に入れ冷蔵庫保管。

やまもも
ブドウの葉を食われる
せっかく勢いの良かったブドウの葉に小さな穴がレース編みのようにたくさんあいた。
特においしそうな若い葉、幼い葉が狙われた。
スッカスカになっている。
よく見ると幼虫発見。
何かの蛾の幼虫だろうが調べるのも面倒くさい。腹が立つ。

ぶどう幼虫


別件でひとつの蔓の葉がごっそり萎れた。
ブドウ全体の1/5くらいか。極めて残念。
こちらは原因不明。
こちらのブドウも膨らみ中
先日はデラウエアを載せたが
これはふたつある内の古い方のブドウ。
品種は忘れたが大粒タイプの巨峰かマスカットか。

ぶどう
デラウエア膨らみ中
蕾みの全部が受粉するわけではないので膨らむ歩留まりは多くはない。
なかなかプロのようにはいかない。
素人の楽しみ栽培だから。
2種あるうちのこれはデラウエアの方。

でらうえあ
ブドウの花
風媒花だから地味すぎるほど地味。

ぶどう
ブドウの蕾み
近来になく房がたくさん出来た。
その中のひとつ。
まだ蕾み段階で、これから地味で小さい風媒花が開いて
風で受粉し実が成る段取りだが、
これだけツボミがあっても結実するのはほんの少し。

ぶどう


(※前回記事/2016年4月14日
ブドウの小さな房
ざっと数えると小さい房の蕾みが10個くらい有りそう。

ぶどう
昨日ブドウ収穫
たった二粒。
意外と甘い。

ブドウブドウ二つ切り
色付きが進む
かなり色付く。

ブドウ


(※前回記事/2015年7月7日
ブドウが少し色付く
雨が続いて数日見ていなかったが、今朝見たら色が付き始めていた。
結局どうにかまともなサイズはふた粒か。

ぶどう


(※前回記事/2015年6月9日
胡桃の繁り
オニグルミを上から見る。
勢いがいい。

くるみ
ブドウの途中経過
受粉したブドウの粒が全部平均的に成長するかと思うと大間違い。
大きくなる粒と大きくならずに小さいままの粒や萎んで消滅する粒があり
なんともいびつな房であります。

ぶどう


(※前回記事/2015年5月30日
ぶどう窓
緑色が目に入るのはいいものだ。
葉がもっと繁ればますますよくなるだろう。

ぶどう窓
ブドウが貧弱に結実
ツボミが全部受粉結実すればいいのだけれど
ほんの数えるほどしか実にならないのが残念。

全く結実せず枯れた房が多かったから、こんなショボイ房でも出来て良かった。
全滅よりは良かった。

ぶどう


(※前回記事/2015年5月13日
ブドウの花
風媒花なので、昆虫たちに見つけてもらうための派手な装いは無し。
地味。目立たない。
あっさり素っ気ない。メシベとオシベのみ。

ブドウの花 (昨日撮影)


(※前回記事/2015年5月4日