普段のズボン(その2) 見かけた植物

「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
ガウラ
ヤマモモソウ(山桃草)、ハクチョウソウ(白蝶草)とも言うらしい。

ガウラ
ハナキササゲの実
小石川植物園のハナキササゲ(花木大角豆)の花が見たくて、
6月9日に行ったらもう終わっていて実になっていた。
5月に行かなけりゃいけなかったんだ。

はなきささげ1
はなきささげ2
クマシデの果穂
ホップに似ている。

くましで
ドングリ系の木
ドングリ系樹木に花が咲いている。
遠目でよくわからないが。
風媒花だから地味。

どんぐり系
ヒナゲシ
タツナミソウ(立浪草)
北斎の波のように。

たつなみそう
チューリップ
ボタン
ムラサキシキブの新緑
モミジ新緑
フキノトウ、蕗の花
フサアカシア、ミモザアカシア
ミツマタ
カンヒザクラ
白いムスカリ
清楚だが、わが家は青だけで充分。

白いムスカリ
オオイヌノフグリ
陽の当たる土手。

おおいぬのふぐり
ジャノメエリカ
カワイ過ぎると現実感が薄くなる。

ジャノメエリカ
アネモネ
バラとは違うがゴージャスさは似ている。

あねもね
ミツマタ、まだ蕾み
日陰なのでなかなか進まず。

ミツマタ
カワヅザクラ(河津桜)
蕾みが緩んで来た。

河津桜
サンシュユの蕾み
咲くのを待つ時期もいい。

さんしゅゆ
フキノトウ
アタマが出て来た。

ふきのとう
シジュウカラとハンノキ雄花序
サラミソーセージみたい。

シジュウカラとハンノキ雄花序
紅 白
梅の季節が始まる。

うめ
ロウバイ、花と実
実は初めて知った。

ろうばい1
ろうばい2
ヤマモミジ
サザンカ
逆光ツワブキ