普段のズボン(その2) 近 隣

「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
亀戸天神
梅の時期なので人がたくさん来ていた。
露店も出ている。
ごっついカメラからスマホまで、一億総カメラマン(だいたいこう言う言い方が団塊世代)。

亀戸天神
ジオラマ
ひきふね図書館に墨田区関連の書籍コーナーがある。その一角に関連ジオラマが置いてある。小さな模型なのだがなかなかよく出来ている。
昔の「鳩の街」が再現されている。

鳩の街入口 水戸街道からの入口。大通りには都電が走っていた。
金美館 映画館「金美館」。
薄 暮
昨日、京成曳舟駅辺り。

曳舟1
曳舟2 スカイツリーが見え隠れ
2代目クスノキ
曳舟再開発で伐採された大クスノキの代わりに新たに植えられたクスノキの若木。
それなりの日数が経過して少しずつ風景に馴染んで来た。

クスノキ2代目



(※先代のクスノキ記事/2016年12月16日
駅前計画
京成曳舟駅前。
マンションがたくさん建ったが、まだ駅前のロータリーが手付かずだった。
掲示板によると徐々に進展はしているようで、
道路も拡張される。
完成が待ち遠しい。

曳舟駅前1
曳舟駅前2
曳舟たから通り工事中
電線を共同溝に埋め、歩道を広げる。

曳舟たから通り1曳舟たから通り2
裏細道
ソラマチから曳舟方面を見る
歯科通院のついでに買い物に寄る。

ソラマチ
コサギ
旧中川。そろそろ夕暮れ。

コサギ
祭礼準備
今週末。
小村井(おむらい)香取神社。

香取神社
汐入タワー解体中
8月18日、偶然通り掛かったら解体作業をしていた。

汐入タワー



(※過去関連記事/2017年4月5日2014年11月27日2011年9月16日
曳舟たから通り、拡幅進行
まだ電柱の列が拡幅道路の真ん中に残っている。

曳舟たから
押上→京島、道路拡幅中(都道465号)
曳舟たから通り、拡幅中
道路拡幅進行中
曳舟たから通り。

たから通り
とりあえず
スカイツリーを見て“とりあえずスナップ”の人。
向島百花園。

百花園
ガード下通路
狭く低い。
柵を設けて強制的に、降りなければ通れないようになった。

ガード下
土手へ上がる道
いよいよ夏が近い。だんだん暑くなってきた。

土手への道
現代の“サザエ堂”だ
「汐入タワー」とは美術家の発案で期間限定で建設されたが、要望があり継続されているそうだ。
http://www.shioiritower.net/#btn1
都立汐入公園(南千住)。

サザエ1サザエ2
サザエ3サザエ4



(※前回記事/2014年11月27日
曳舟なごみ公園
かねて造成中だった公園が4月に完成した。
以前敷地の端にクスノキの大樹があったのだが伐採され、申し訳のように真ん中にクスノキの若木が植えられた。
百年、二百年経つとあの大樹と同じようになるだろう。
中心の芝部分は養生中に付き囲ってある。

曳舟なごみ公園クスノキ若木 2017年4月2日
170210 2017年2月10日
曳舟高架側道
仕上げ段階。

側道
公園造成中
曳舟駅周辺再開発の一部。

161231(2016年12月31日)まだ一本クスノキがあった頃。

170210(2017年2月10日)クスノキが公園造成のため伐採された。

170313(2017年3月13日)中央にクスノキと思われる若木が植えられた。高架下に建物(トイレ?)が作られつつある。
『EQUiA曳舟』
新設、改装が急ピッチ。総称して『EQUiA曳舟』との事。
東武鉄道曳舟駅。

●病院ビルの通路角に「タリーズコーヒー」(4月1日オープン予定)
通路角

●曳舟駅構内に「ファミリーマート(コンビニ)」「天丼てんや」「海鮮三崎港(回転寿司)」「ヴィドフランス(ベーカリーカフェ)」(4月7日オープン予定)
通路改札口

◆東京曳舟病院は4月1日オープン予定。
病院全景
快 晴
久しぶりに快晴。
このマンションも見慣れて来た。

快晴


(※前回記事/2015年6月16日
公園造成中
“一本クスノキ”が伐採された後、公園造成が進む。

公園造成中1公園造成中2
道路開通
京成曳舟駅周辺軌道の高架化に伴う付帯工事が終盤になって来た。
以前は人だけが通れる小さな踏切だったところが、
両側の道も拡張され昨日開通していた。

開通2開通1 両側から見た写真
隅田川
風がなく日差しが暖かい日は、もう寒さも峠を越したなという実感が湧いて来る。

隅田川
通路開通
東武曳舟駅前に建設中ビル(東京曳舟病院が入る)の中に
曳舟川通りから曳舟駅に通じるビル内通路が開通した。
建替え前のビルにもあったのでその開通が待たれていた。
人の流れがスムーズになる。

曳舟駅
切り株
“曳舟一本クスノキ”が伐採された。
切り株が大きい。
風景が平板になった。

クスノキ (2017年1月18日撮影)



(※前回記事/2017年1月14日
クスノキ伐採へ
“一本クスノキ”の所を通りかかったら根元を掘り返している。
ただの整備の一環だろうと思ったが、フトそばの掲示板を見たら「伐採のお知らせ」があった。
うわ、残念。
これだけの大樹をもったいない。
位置もハジッコだから邪魔にもならないだろうに。

クスノキパワーショベル掲示



(※関連記事/2016年12月16日