普段のズボン(その2) 近 隣
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
ガード下通路
狭く低い。
柵を設けて強制的に、降りなければ通れないようになった。

ガード下
土手へ上がる道
いよいよ夏が近い。だんだん暑くなってきた。

土手への道
現代の“サザエ堂”だ
「汐入タワー」とは美術家の発案で期間限定で建設されたが、要望があり継続されているそうだ。
http://www.shioiritower.net/#btn1
都立汐入公園(南千住)。

サザエ1サザエ2
サザエ3サザエ4



(※前回記事/2014年11月27日
曳舟なごみ公園
かねて造成中だった公園が4月に完成した。
以前敷地の端にクスノキの大樹があったのだが伐採され、申し訳のように真ん中にクスノキの若木が植えられた。
百年、二百年経つとあの大樹と同じようになるだろう。
中心の芝部分は養生中に付き囲ってある。

曳舟なごみ公園クスノキ若木 2017年4月2日
170210 2017年2月10日
曳舟高架側道
仕上げ段階。

側道
公園造成中
曳舟駅周辺再開発の一部。

161231(2016年12月31日)まだ一本クスノキがあった頃。

170210(2017年2月10日)クスノキが公園造成のため伐採された。

170313(2017年3月13日)中央にクスノキと思われる若木が植えられた。高架下に建物(トイレ?)が作られつつある。
『EQUiA曳舟』
新設、改装が急ピッチ。総称して『EQUiA曳舟』との事。
東武鉄道曳舟駅。

●病院ビルの通路角に「タリーズコーヒー」(4月1日オープン予定)
通路角

●曳舟駅構内に「ファミリーマート(コンビニ)」「天丼てんや」「海鮮三崎港(回転寿司)」「ヴィドフランス(ベーカリーカフェ)」(4月7日オープン予定)
通路改札口

◆東京曳舟病院は4月1日オープン予定。
病院全景
快 晴
久しぶりに快晴。
このマンションも見慣れて来た。

快晴


(※前回記事/2015年6月16日
公園造成中
“一本クスノキ”が伐採された後、公園造成が進む。

公園造成中1公園造成中2
道路開通
京成曳舟駅周辺軌道の高架化に伴う付帯工事が終盤になって来た。
以前は人だけが通れる小さな踏切だったところが、
両側の道も拡張され昨日開通していた。

開通2開通1 両側から見た写真
隅田川
風がなく日差しが暖かい日は、もう寒さも峠を越したなという実感が湧いて来る。

隅田川
通路開通
東武曳舟駅前に建設中ビル(東京曳舟病院が入る)の中に
曳舟川通りから曳舟駅に通じるビル内通路が開通した。
建替え前のビルにもあったのでその開通が待たれていた。
人の流れがスムーズになる。

曳舟駅
切り株
“曳舟一本クスノキ”が伐採された。
切り株が大きい。
風景が平板になった。

クスノキ (2017年1月18日撮影)



(※前回記事/2017年1月14日
クスノキ伐採へ
“一本クスノキ”の所を通りかかったら根元を掘り返している。
ただの整備の一環だろうと思ったが、フトそばの掲示板を見たら「伐採のお知らせ」があった。
うわ、残念。
これだけの大樹をもったいない。
位置もハジッコだから邪魔にもならないだろうに。

クスノキパワーショベル掲示



(※関連記事/2016年12月16日
防災団地
防災団地

都営白鬚(しらひげ)東アパート。
防災団地と言った方が通りが良い。
早いもので建ってからすでに数十年経つ。

1923(大正12)年の関東大震災により大火災旋風が起き、その熱波・熱炎・熱風で約10万人が焼死したことを教訓により造られた。
墨田区側の住宅密集地で超大規模火災が起きた場合、付近住民はこの防火壁型の団地と隅田川の間にある防災公園に避難する計画になっている。
防火壁としての団地の長さは約1.2km。
団地と川の間の東白鬚公園は約10ha。
本来「防災6拠点」としてマスタープランが出来たが、種々の経緯で当初の目的を充した防災施設として完成したのはここだけじゃないかな。
木製オブジェ
近く開業する予定の押上一丁目ホテル(仮称)。
通りに面した歩道側に木製オブジェが出来た。
バス停の前でもあるし注目度あり。

オブジェ
墨 堤
墨堤

昨日までの正月4日間穏やかな日和が続いた。
墨堤にも散歩、ウォーキング、ジョギングの人が多い。
(写真は南千住付近)
冬カヌー
アオサギ
旧中川の水辺。

アオサギ
開通秒読み
京成押上線曳舟駅周辺高架化による再開発のひとつ。
線路を挟んだ北西側と東南側を結ぶ道路が新しく出来る。
高架下に店舗も出来つつある。
クルマや人の動きが変わりそう。

曳舟1曳舟2



(※関連記事/2016年10月29日
曳舟一本クスノキ
京成曳舟駅周辺整備が進み、
今まで奥の奥にあって目立たなかったクスノキの大樹が目立つようになって来た。
広々として気持ちの良い空間になりそうだ。

くすのき



(※関連前回記事/2016年6月8日
看板も上がった
来年オープンの東京曳舟病院の名前が掲げられた。

曳舟病院



(※前回記事/2016年10月14日
「東京曳舟病院」の外観が現れて来た
東京ひきふね病院

東武の曳舟駅前。
白鬚橋病院が名称を変えて移転予定。
東武鉄道が東日本大震災で傷んだ雑居ビルを取り壊して立て替え途中のビル。



(※関連記事/2016年2月17日
歩道ネック少し解消
160907ヨーカドー前

曳舟たから通り。
京成押上線京成曳舟駅周辺が高架になり、踏切が無くなったが
その軌道跡地整備工事がまだ進行中である。
イトーヨーカドー曳舟店から続く歩道が、軌道跡がせり出して残っており
極端に歩行者動線のネックになっていた。

やっとせり出し部分の解消工事が進んで来て
通行がし易くなった。
道路拡幅
道路拡幅中の曳舟たから通り。
残っていたビル(1Fに「くすりの福太郎」が入っていた)を解体中。

たから通り
晩 夏
地蔵坂通り商店街(墨田区東向島)は50年前とあまり変わらない。

夏雲地蔵坂通り
子育て地蔵 子育て地蔵尊
かつしかハープ橋
綾瀬川が中川に合流し、荒川と並行して進み東京湾に注ぐ。
その間の中土手の上を首都高中央環状線が通る。

中土手
川より低い
水戸街道の四ツ木橋から綾瀬川の川面を見る。
土地は川の水面より低い。
隣りの新四ツ木橋や首都高高架が見える。

綾瀬川
曳舟の夏空
参院選投票日。

夏空
道が広がる
拡幅中の曳舟たから通り。
ヨーカドー近くの踏切があった所も高架になり整備が進み
工事用の塀が取り払われた。
ほんの短い区間だが今までネックになっていた部分がもうじき広がる。

たから通り