普段のズボン(その2) 1993年05月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
1993年・残雪の尾瀬ヶ原と尾瀬沼
おぜ1
<1日目>1993年5月28日(金)
夜、O君とT君とワタシの3人でクルマをスタート。

<2日目>5月29日(土)
未明、クルマを戸倉に駐車。
4:00バス(戸倉→鳩待峠 750円)
4:25鳩待峠着。気温8℃。
4:50歩き始める。
山の鼻、牛首、竜宮十字路を通る。
10:30下田代十字路の桧枝岐小屋に到着。
1泊2食7,000円。
ここで宿泊。

<3日目>5月30日(日)
7:10小屋を出発。
沼尻、尾瀬沼ビジターセンター、三平下、市の瀬を通り大清水へ。
13:00バス(大清水→戸倉 560円)
クルマに戻り、帰宅。



* * * * * * * * * * * * * * * *



おぜ2
雪融けを集めて流れる。

おぜ3
残雪の中を行く。
例年より雪が多いらしい。

おぜ4
天気はまずまず。

おぜ5
木道歩き。
♪サンシャイ~ン オン マイ ショルダーズ メイクス ミー ハピー。

おぜ6
燧ヶ岳。

おぜ7
尾瀬は人気が高い。

おぜ8
なだらかな至仏山。

おぜ9
池塘。

おぜ10
下田代十字路の小屋群。
ここに宿泊。

おぜ11
尾瀬沼に向かう。(1)

おぜ12
尾瀬沼に向かう。(2)

おぜ13
尾瀬沼に向かう。(3)

おぜ14
尾瀬沼に向かう。(4)

おぜ15
尾瀬沼に向かう。(5)

おぜ16
尾瀬沼に向かう。(6)

おぜ17
貫禄のある長蔵小屋。

おぜ18
まだ春浅い尾瀬沼。

おぜ19
尾瀬沼。

おぜ20
尾瀬と言えば…ミズバショウ。