普段のズボン(その2) 1994年08月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
1994年・北 岳
きた1

<1日目>1994年7月29日(金)
夜、O君とクルマで出発。

<2日目>7月30日(土)
広河原の駐車場が満杯だったがやっと留める。
大樺沢を登る。
八本歯のコルを通過。
この日は頂上には行かず左に折れて
北岳山荘のキャンプサイトに泊る。

<3日目>7月31日(日)
朝食は小屋で食べる。
北岳に向かう。振り返れば間ノ岳が見える。
山頂を通過し、肩の小屋に向かう。
今夜はここにテント泊。

<4日目>8月1日(月)
下山開始。
甲斐駒と仙丈岳が良く見える。
白根御池小屋を通過して駐車場に戻る。
桃の木温泉に1泊。

<5日目>8月2日(火)
帰宅。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


きた2
八本歯のコル。
ガスが濃くなってきた。

きた3
頂上に向かう途中、振り返る北岳山荘。

きた4
肩の小屋に向かって下る。

きた5
肩の小屋のキャンプサイト。
鳳凰三山が真正面。

きた6
朝焼け。

きた7
北岳山荘。
快晴。

きた8
小さなケルン。

きた9
甲斐駒(右)と仙丈岳(左)が見える。

きた10
病人搬送のヘリ。

きた11
北岳山荘での朝食。
(宿泊はテント泊だが朝食は利用)

きた12
タカネマンテマ。
南アルプスの一部でしか見られない。

きた13
ハクサンフウロ。

きた14
トリカブトとベニヒカゲ(蝶)。

きた15
臨時診療所。