普段のズボン(その2) 1995年07月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
1995年・白馬岳
第29回<白馬岳貞逸祭記念登山>参加。



●1995年7月7日(金)
23:50新宿駅発、急行アルプス号。


●1995年7月8日(土)
5:33白馬駅着。大雨。猿倉への道、土砂崩れで不通。
会費18,000円、アイゼン保証金500円。
悪天候でコース変更。
(A)八方
(B)白馬大池…ワタシ
とりあえず岳の湯で休憩。
8:30スポーツアリーナで神事。
餅、山菜、豚汁のふるまい。
ますます土砂降り。持参のおにぎり2個食べる。
白馬大池には本日行かず。
栂池ヒュッテ泊。
昼寝。
小降りになったので栂池自然公園散策。
イワカガミ、リュウキンカ、オオイタドリ、コバイケイソウ、キヌガサソウ、ミズバショウなど見る。
18:30ビジターセンターでスライド上映会。
20:00お開き。


●1995年7月9日(日)
雨。白馬大池も中止。栂池周辺散策に変更。
6:30朝食。
8:00レインウェア、空身で自然園散策に出発。
展望拠点2020mくらい。
サルオガセ(地衣植物)、イワナシ、クロマメノキ、コケモモ、ゴゼンタチバナ、シラネアオイ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンイチゲ、チングルマなど見る。
11:00栂池ヒュッテに戻り昼食。
12:00栂池ヒュッテ出発。
13:10白馬駅に戻り解散。
14:50みみずくの湯、400円。
15:56白馬駅から鈍行に乗る。松本まで約1時間40分も掛かる。信濃大町20分停車。
17:37松本着。
18:19松本駅発、あずさ74号。
(時間不明)新宿駅着、帰宅。




※書き掛けです。