普段のズボン(その2) 1995年09月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
1995年・雨の鹿島槍と爺ヶ岳
かし1
<1日目>1995年9月15日(金・祝)
登山ツアーに参加。
新宿からバスで扇沢に。
13:40登山開始(柏原新道)。小雨。
17:45種池山荘着。
夏ほどの混雑なし。ワタシの部屋は4畳に3人で楽勝。

<2日目>9月16日(土)
6:30出発。
7:15爺ヶ岳(2,670m)山頂着。
8:50冷池山荘(2,410m)着。
空身(弁当、水のみ持つ)で鹿島槍ヶ岳(2,889m)往復。
13:10山荘に戻る。宿泊。

<3日目>9月17日(日)
6:30出発。
10:10西俣出合。
11:20高瀬温泉で入浴と昼食。
15:31スーパーあずさに乗る。帰宅。


* * * * * * * * * * * * * * * *


かし2
歩きスタート。

かし3
ナナカマドの実。

かし4
雨とガスに煙る種池山荘。

かし5
翌朝、種池山荘を出発。

かし6
雨の稜線(1)

かし7
爺ヶ岳山頂。

かし8
雨の稜線(2)

かし9
ウラシマツツジ。

かし10
雨の稜線(3)

かし11
道標。

かし12
冷池山荘。
ここに荷物を置いて、弁当と水だけ持ち
鹿島槍まで往復。

かし13
冷池山荘の壁面。

かし14
情報。

かし15
ほんの数十秒ガスが晴れて、
鹿島槍への稜線が見える。

かし16
鹿島槍ヶ岳山頂。
雨の中で昼食。

かし17
冷池山荘室内。
一人ひとつの布団でゆったり。

かし18
林道にひょっこりカモシカがいた。

かし19
最後の林道歩き。
まだ雨が降っている。

かし20
山の中で3日間雨に降られたが、
皮肉にも帰りの列車に乗ったら青空が出た。