普段のズボン(その2) 2008年06月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
ポスト猫
iPod
iPod

iPod3台目の、このiPod touch(16GB)もそろそろ満杯になってきた。
(最初に買ったのは回転式ホイール搭載の初代、
次がクリックホイールの第四世代。)

最近は朗読や講演も入れている。
藤沢周平の武家ものは何度も聴取に耐える。
田辺聖子の源氏物語についての講演は
1回1時間で36回。
とても気さくな大阪おばちゃんの
茶飲み話的雰囲気で楽しい。
(今年は源氏物語が出来てから1,000年)

iTunes StoreやPodcastを通してもいろいろ、
有料や無料のコンテンツを取り込んでいる。

iPhoneが日本でも7月11日から発売されるので
そろそろケイタイ(ケータイと音引き表示は
指が拒否する)を替えようかとも思う。

このインターフェースに慣れると
他のは時代遅れに見える。

iPodは、
ホントは最初にソニーが作らなければいけなかった
製品だったと言われたが、
大きくなった会社にはムリだったんだろう。

アップルは(それなりに)小さい会社だから、
スティーブ・ジョブズがその気になればGOなんだろう。
「はやぶさ」の現況
はやぶさ

JAXAのホームページによると、小惑星探査機「はやぶさ」が
2008年5月末現在、発射以来もっとも遠い地点にいるとの事。

その距離は2.5天文単位(1天文単位は地球と大陽の距離)。

電波の到達時間は片道20分かかる。
機体は姿勢安定のため周期10分で回転させているらしい。
そのためこれまではアンテナが地球を向いた時しか電波をやりとり出来なかったが、
位置が大陽を中に鋏んでほぼ一直線になったので連続的に交信できる事になったとの事。
この状態が2009年初頭まで続く見込らしい。

2010年にはいよいよカプセルが地球帰還予定。
小惑星「イトカワ」の採取試料が入っている確率は低いらしいけど。