普段のズボン(その2) 2010年09月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
幼虫のフン
ナミアゲハ幼虫(中齢)のフン。
雨上がりで濡れている。

穴の空いていない小さいドーナツ状。
真ん中にへこみ。

幼虫フン
どっこらしょ猫
(やおら立ち上がって)さぁてどこ行くかなぁ。

どっこらしょ猫
秋 空
アスファルト道の仔猫
まだ幼さが残っている。

仔猫
クリミナル・マインド
半年くらい前に、新聞のテレビ欄を見ていたら
深夜のところに「クリミナル・マインド」と1行出ていた。
なんだろう? 何の番組だろう?
マインドという所に少し気を惹かれた。
なにか心理に関連した番組か?
とにかく分からないけど録画予約した。
翌日なんの予備知識なしに見たら、とても良ござんした。
ぐんぐん引き込まれた。
(テレビ朝日 金曜深夜26:20~27:15/土曜未明2:20~3:15)

調べたらアメリカCBS制作のTVドラマシリーズで
正式題名は<クリミナル・マインド FBI行動分析課>
のシーズン1だった。

現地アメリカでは既にシーズン5まで放映済みらしい。
日本でもWOWOWでシーズン4まで放映済みらしい。
わが家は地上波テレビしか見られない。

シーズン1という事もあるのか、制作者側の気合いが入っていて
たたみ掛けるような小気味のよいストーリーの流れ。
短いカットの連続で見る者を飽きさせない。
日本のTVドラマや映画のようなかったるさが極めて少ない。
1回観たらトリコになって、毎回録画して楽しんだ。

そして先日、シーズン1の最終回とか。
シーズン1の最終回は1話完結でなく前編、後編に分かれる。
9月17日(金)の深夜放映を録画して前編を観た。
ネットで調べたら前編だけでシーズン1が終了らしい。
後編はシーズン2の第1話になるようだ。
という事は放映は半年待たねばならぬのか。
こりゃレンタルビデオ屋に行くか。

チームの中のコンピュータ操作のスペシャリストとして
出て来る女性は森公美子タイプでちょっと笑える。
(「24(トゥエンティフォー)」のクロエの役どころ)

この最終回の犯人は、キャラクター設定が
(ネットでも指摘されていたが)、
トマス・ハリスの「ハンニバル」に出て来る
メイスン・ヴァージャーにちょいと似ている。
パクリなのかリスペクトなのかは知らない。

ーーー

閑話休題。
近所にやっとツタヤが出来るらしい。
小さいレンタルビデオ屋が撤退した跡地。
小さなビルの1階で、ツタヤにしては
あまりにもスペースが小さ過ぎるが、どうするつもりなのか。
なにか工夫、目算があるのか。
とりあえずオープンが待たれることである。




※追記(2010年10月9日)/
「シーズン2」が10月8日(金)深夜から始まった。
例によって録画して見た。
「シーズン1」の最終回の後編が「シーズン2」の
第1話なので、あまり間を置かずに見られて良かった。
ひと夏咲いたアサガオもそろそろ終わる
遠くに470mに伸びたスカイツリーが。

あさがお
マツバボタン三色
毎年咲いてくれる。

造形
メタモルフォーゼ(変身)
ナミアゲハのサナギ化を初めて観察。
(サナギ化前とサナギ化後は見た事あるが、サナギ化そのものを見たのは初めてだ)

サナギ化0
(1)サナギ化1日前の終齢幼虫。別名柚子坊。

サナギ化1
(2)食草から離れて場所を定めじっとする。身体を保持する糸を出して壁にしっかり固定する。腹側に屈曲し始め変身が進む。

サナギ化2
(3)背中がとんがってくる。角が出て後ろに反る。緑色から灰緑色に変色。遺伝子の奇跡を見るようだ。

さなぎ3
(4)さらに鰹節色になる。枯れ枝に擬態か。

※(2)から(4)で約1日。
ホントは(2)と(3)の中間の写真も撮れればよかったが
夜中で寝ていたので撮れなかった。

このあと冬越しするのか、
それともまだ充分季節は暖かいのでこのまま羽化へと進むのか。
モンシロチョウ
今は、この蝶が産卵するための
「モンシロチョウ御用達」の葉(食草)がないので役に立たない。

もんしろちょう
はぎ

はぎのトンネル萩のトンネル(向島百花園)
ラディッシュ、最後の収穫
真ん中のは小さ過ぎて今まで本数に数えていなかったが
引き抜いてみたら、まあ数の内だなと思える。
今回3本収穫で、都合全部で11本収穫したことになる。

左のは収穫時期が遅れてお尻が割れている。

4回目ラディッシュ



(※前回記事/2010年9月15日
新曳舟店
完成間近感が日に日に漂って来ている。
右に階上駐車場が見える。

東武線ガードから、建物の後ろ側から見る。

ヨーカドー2010年9月


(※前回記事/2010年9月14日
後ろ姿猫
開きかけのトロロアオイ
オクラにそっくり。

とろろあおい
ラディッシュ、3回目の収穫
ずんぐり。
あとの2個は細いので後日に。

らでぃっしゅ


(※前回記事/2010年9月10日)
見返り猫
目がくるっとしている。

見返り猫
イトーヨーカドー新曳舟店
建設中だが開店間近で仕上げが急ピッチ。

外観はほぼ完成で内装も急いでいる様子。
秋オープンと表示されているが具体的にいつなのか。

今まで狭過ぎた横の道路も拡張されて少しゆとりが出た。

ヨーカドー
461m
第一展望台より上は、主塔の外側に
クレーンを配置してさらに高く積み上げている。

クレーンは指示棒で支えられているが
見ているだけで怖い。

展望台にガラスが嵌め込み始められている。

つりー2
昨夜の準天頂衛星初号機「みちびき」の打上げを見る
打上げの15分前ころ、
JAXAのネットサイトから辿り着いた
USTREAMで生中継を見るべくクリックした。
視聴人数が刻々と増える。
1万人を超え、11,000を超えた辺り
(発射10分前を切った辺り)で
突然生中継が切れた。

集中しすぎて容量オーバーになったのか。
肝心の時に生が見られずガッカリ。
視聴者からの様々な書き込みがある。
「WMPとニコ動は見える」という情報が書き込まれた。
ワタシはそちらの方法は諸事情で見られないので
そのままUSTREAMの生でない情報を見ていた。

その後「発射された」の書き込みがあり
くやしい思いで生中継復活を待っていたら
発射から数分後復活した。
1段目ロケットの分離が見えた。
現在位置の表示画面も出て順調な事がわかった。
リピート映像も映ったのでやっと見た甲斐があった。

既存の大手メディアが生中継をやらなくても
このように一般人が見られるようになったのは
<時代>というものの果実だ。

この衛星は日本からオーストラリアの辺り上空を
変形な8の字の軌道を描く。
同じ軌道に3機(ベストは4機らしい)投入しないと完全運用にはならないのだが
残りの2機は全く計画が白紙らしい。
GPSで他国の衛星に頼り切るとイザという時に
国益に重大な懸念が生じる理屈だが。
日差しを避ける二匹猫
昼寝するより手はない。

猫
2回目の収穫
めずらしく日本海側から上陸した台風9号の雨で
二十日大根の葉がポキポキ折れたので
また二つを昨日収穫。

らでぃっしゅ


(※前回記事/2010年9月5日
伝説の山小屋男
19xx年正月開けの最初の出社日の朝、社員<山男Y>のお兄さんから会社に電話が入った。
たまたまワタシが受話器を取った。
開口一番「とうとう弟がやっちゃいましたよ。山でケガしたので今日会社に行けません。よろしくお手配ください。詳細はまた分かり次第連絡します」
YはW大時代からアウトドアサークル所属で、
会社に入ってからも定期的に山行したのは社内で良く知られていた。
とにかく大学に8年在籍したような猛者だ。
いわゆる<ヤマオトコ>。
そこには頼りになりそうな尊称のニュアンスが含まれていた。

…突然降って湧いたような事件。
正月休みの山行だから厳しい冬山登山だっただろう。
「とにかく死ななくて良かった」とみんなで言い合った。
どんな遭難状況だったんだろう。
お兄さんも詳細は分からないようで情報はそれだけだった。

ところが次の日の朝、Y本人が松葉杖を突きながら出社した。

「あれ」「おや」「え?」
社員全員が一様に驚いた。
よく話を聞いてみると、
サークル所有の山小屋に泊っていて、
酔っぱらって夜中にオシッコに行った時、
上がりがまちで転んで脇腹を強打し肋骨骨折したとの事。
ギブスを嵌めているが、どうにかデスクワークは出来そうだ。

なんじゃい。
冬山で遭難して九死に一生を得て生還して来たのかと思っていたのに…。
安堵と拍子抜けのわれわれ社員一同。
ただの酔っぱらいの転倒だった。
同情のしようもない。

それからだ。
Yへの女子社員の応対が2階級降格して、
“山男”から“山小屋男”に格下げになった。
空の空なるかな
空の空なり。

空
ノカンゾウ
野萱草と思われる。

のかんぞう
薩 長
♪薩長はね
 薩摩と長州の ふたつだよ
 だけど長いから 略して薩長って言うんだよ
 かわいいね 薩長
二十日大根(ラディッシュ)、1回目の収穫
8月4日に種蒔きして、本日大きめの3本を抜いてみた。
あと7本残っている。

ラディッシュ葉葉も大きくなった。

ラディッシュ不揃いなのはご愛嬌。


(※前回記事/2010年8月27日
またまたナミアゲハ孵化
何度も何度も孵化するが
今季ことごとくサナギにまで至らない。
途中で外敵にやられてしまう。

全長2~3mm。
孵化するとすぐ卵の殻を食べる。

孵化
イチモンジセセリ(一文字挵)
植物があると虫も訪れる。

イチモンジセセリ
隅田川越しのスカイツリー
手前の高速は首都高6号向島線。
ビルは白鬚橋横の高層ビル。

ツリー