普段のズボン(その2) 2011年03月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
無人補給機「こうのとり2」任務完了
昨日(3月30日)正午過ぎに、
「こうのとり2」は大気圏に再突入し任務を完了した。

途中「東日本大震災」の影響で管制室が被害を受け、
一時管制をよそに移す等の突発事態にも見舞われたが
なんとか切り抜けての約67日間だったようだ。



(※関連記事/2011年2月26日
姫踊子草(ヒメオドリコソウ)
日当りの良い春の野原で
大体、オオイヌノフグリと一緒に咲いている。

ホトケノザと似ている。

ひめおどりこそう
侘助か?
椿も種類が多いから…。

わびすけ
墓 参
彼岸を少し過ぎたが本日墓参に行く。

先般の地震の被害がないか懸念していたが幸いわが家の墓は大丈夫だった。
隣りの他家の墓石は縦の石が40度くらい方角がずれていた。
墓地全体を見回すと、倒れる事例は見当たらないものの
震動による方角のズレが1割くらいあるのではないか。

オオイヌノフグリオオイヌノフグリ

風もなく穏やかな日差しだった。
曳舟駅周辺の現在
イトーヨーカドーの(新)曳舟店も開店から4ヵ月くらい過ぎた。
スカイツリーも634mに達した。
京成線の高架化も進捗している。
京成曳舟駅隣りの再開発地域も基礎工事中。
近隣の中小マンション建設も相変わらず活発だ。

曳舟
ヒヤシンスも咲き始める
まだ咲き始めたばかりで
これから全株が開く。

ひやしんす


(※去年の球根植え/2010年11月8日
白い沈丁花
陽を受けた様子は、和ませてくれる。

白沈丁花
アネモネが開き始める
このアネモネもわが家に来てから何代目か。

以前は白や赤もあったが
今やほとんど「青紫」が9割以上になった。
まだ「赤」も若干あるはずなんだが。

あねもね


(※前回記事/2011年3月4日
管制が再開された
先般3月11日の東日本大震災でつくば市のJAXA施設もかなりの被害を受けて、
ISSの日本棟「きぼう」と無人補給機「こうのとり2」の管制が出来なくなっていた。

その後関係者の必死の努力で昨日16時に再開にこぎ着けたとの事。

(※関連記事/2011年3月17日
サナギの現況
昨年に産卵、孵化、幼虫化、サナギ化して冬越ししたナミアゲハ。
そろそろ羽化の準備段階と思われる。

昨年の実績から考えると来月初旬が羽化の予想日である。

さなぎ

この写真の窓枠上部でサナギ化した個体と、
木製踏み台裏側でサナギ化した個体の2コいる。



(※関連記事/2010年10月7日
日暮れカラス
スカイツリーは634mの最終の高さに到達したので
あとは各種艤装を進める。

カラスは電柱の上で知らぬ顔。

634m
挿し木に根が出る
近所からもらった菊(スプレー菊?)の小さな枝を、
昨年末に4本ビニールポッドに差した。
みんな枯れてしまったと思い昨日処分しようと整理したら、
その中の1本に根が出ていたのを発見。
単独の鉢に植え替え。

葉は枯れているが新しい葉が出ると思われる。
葉の裏にもうアブラムシが付いているので除去。

挿し木
パイナップルが失敗に終わった
数日前から葉というか茎というか、
鉢植えのパイナップル全体が変にグラついて来始めた。
不審に思ってよく見ると「葉の枯れ」が中心部に及んでいた。
「こりゃ、ダメかな」と思っていたが、
今日、葉茎を持ち上げてみると案の定抜けてしまった。
「あぁ、やはり…」
今年が結実見込の3年目だったのに。
とても残念。

パイン腐る葉茎の部分が腐っている

パイン抜け後ポッカリ空いた抜け跡

何が原因かは分からない。
寒さ管理か。
水管理か。


(※関連記事/2010年11月8日
今朝現在625m
未確認だが今日これから634mの最終高さに、
リフトアップ作業がありそうだとかの噂あり。

ネックの部分が細くて
「大丈夫かよ」の不安感が払拭できない。

今日で東日本大震災から1週間。

625mこの写真はまだ625mの時




<追記/東京スカイツリーの公式サイトが発表>
2011年3月18日(金)13:34東京スカイツリーは634mに到達。
打上げから300日目
宇宙ヨットの「イカロス」も
さすがに遠距離通信に苦労している様子。
しかも長野県臼田の直径64mのパラボラアンテナに
雪や氷が張り付いて感度が弱くなっているようだ。
ビーコン通信しか出来ない日も多いようだ。
(最低限の通信で、8秒に1ビットしか送れない?)

地球との距離は約1億4千万km(2011年3月5日発表分)

**

今回の東日本大震災で茨城県つくば市のJAXA施設も被害損傷受けた。
ISSの実験棟「きぼう」や無人補給船「こうのとり2」の管制の一部が困難になった。
「きぼう」に関してはNASAに臨時管制室を設置して対応。
「こうのとり2」は分離延期の可能性があるそうだ。

**

防空ずきん

帰宅の幼稚園児(防空ずきんちゃん気をつけて)



(※250日目の記事/2011年1月26日
ムスカリ花茎が出始めている
小さなパイナップルのような形。

むすかり


**

震源が西にも広がっている。
いやな感じだ。
首都圏直下型、東海、南海が誘発される恐れは?
誰にも分からない。

日本国一蓮托生。
腹を据えるしかない。
ヒヤシンス花茎の成長度合い
とにもかくにも植物は成長を続ける。

ひやしんす

気象庁14日発表/
M7.0以上の余震確率(17日まで)下方修正70%→40%
(18日~20日)50%→20%


原発は「いずくんぞべけんや」。
朝9:30現在
うまく制御出来ない「福島第一原発」の対応の推移が依然予断許さず。
また今後起きるかも知れない地震で、茨城県の原発は大丈夫か。
房総半島沖で、今回の地震に誘発された地震の可能性がありえる。
太平洋プレートのヒズミがまだその辺りにたまっているようだ。

発電不足による計画停電が、準備不足でなかなかうまく進行していない。

気象庁発表。16日までM7以上の地震が起きる可能性が70%
その後19日まででは50%
危機はまだ去っていない
東京に関して言えば、
昨日は地震当日のおとといに比べると
揺れる回数も度合いも目に見えて減った実感はあったので、気分的に持ち直した。
(もちろ被災地の深刻な状況にいる皆さんには気が引けるが)

ただ、まだまだ危機は去っていない。
余震(M7クラス)や、
今回の地震に影響を受けた新たな地震の恐怖ももちろんだが、
原発の事前・事後対応の拙さ、
定常運用時の危機管理の不備が浮き彫りになっている。

関係組織の担当者の会見の酷さ。
現実認識はどこまであるのか。
どこかヒト事でウダウダとなにかしゃべっているが、
肝心な事は何もしゃべっていない。
責任は取りたくないという組織の意向が働いている。
無免許の人が運転するクルマに同乗したような怖さを感じる。

**

ついでながら、
気象庁は今回の地震のマグニチュードを8.8から9.0に修正した。
昨日の地震
覚え書きメモとして書いておく。


2011年3月11日(金)の
14:50(震源では14:46)ころ大きく揺れ始める。
地震だなと思っていると徐々に大きくなる。
こりゃ大きいと直感し、2階に上がる。
2階家がつぶれる時は階下がつぶれる確率が高いのでいつもそう考えている。

いや~、揺れる揺れる!
地震を体験させるための起震装置に乗っているみたいだった。
こりゃ家がつぶれるか!
半ば覚悟するが、ホントにこれは現実なのか!

テレビは階下なのでラジオをつけて情報を得る。
マグニチュードは8.8で日本の観測史上最大との事。
宮城県沖が震源地。一番震度が大きい所は「7」。
東京の震度はなかなか報道されない。
(今日の新聞を見てやっと自分の所が「5強」と分かる)

ちょっと揺れが一段落したので家の中の様子を見ると
三面鏡、消火器が倒れている。
本棚の本がバラバラ落ちている。
棚からいろんな物が落ちている。
ベランダの植木用に溜めてある樽の水が、ワサワサ撥ねこぼれたようで周囲が濡れている。
10cmくらい水が減ったのではないか。
昼間で明るいのがまだ不幸中の幸いだったが、
日差しは穏やかなのでまるで白日夢のようだった。

余震が何回も何回も続いた。
この余震がまた大きいのなんの…。
ずっとビクビクしていた。

夜はラジオを付けっぱなしで寝る。
幸い東京は電気、ガス、水道は(少なくとも12日昼現在)大丈夫。
夜中の時点で、その後の地震の震源地が広範囲に広がっているのが分かる。
東日本全体だ。

今日(3月12日)、
テレビ映像で見る被災地の惨状は酷い。
大津波が陸地の奥まで達している。
石油コンビナートの火災も手に負えない。
福島県の原発が危険な状態。自動停止するも冷却出来ず。冷却水を注入するための電源が確保出来ず。その対策のための電源車両もなかなか現地に到達出来ず。
放射能漏れもある。
原発って二重、三重、四重、五重くらいの安全策を考えてあったのじゃないのか?
ずいぶんモロいじゃないか。
今後の可能性として最悪のケースもありえる。
どのように進行するか予断を許さない。

津波がハワイやアメリカ西海岸まで届く。かの地のレジャーボートがひっくり返っている映像を見た。

「緊急地震速報」が機器の損傷やシステムの不備で適切な情報を出せていないと発表された。
昨夜来「緊急地震速報」が連発されたがほぼ肩すかし状態だった。「狼少年状態」が危惧される。

建設途中の「東京スカイツリー」がまさかポッキリ折れてはいないかと、
恐る恐る窓から見てみたら大丈夫だったのでホッとした。
ところが今日、テレビで「東京タワー」の先っちょが地震で少し曲がったのが映った。
あちゃー、まんざらあり得ない話ではないのだ。
(スカイツリーは昨日で624m)

10時過ぎに近所のスーパーに買い出しに行く。みんな買い出しに来ていて混雑。

電気のやり繰りに懸念があって、夕方100万所帯に供給不足の恐れありとの事。

今13:30。
誰も分からないこの後が怖い。
「あけぐち」
紙パック牛乳の「あけぐち」でない方を、
あけてしまった時ってとてもくやしいね。
(おまえはつぶやきシローか)
小野田官房長
昨日、テレビ朝日「相棒/シーズン9」の最終回。

「え? 何て言った?
小野田官房長(演者:岸部一徳)が死んでいたなんて。
いつ? そんな回があったか?
見逃した回は無い筈なんだけど」

ネットで確認してみたら
「劇場版2」で死んでいたらしい。
(「劇場版2」はまだ観ていなかったからなぁ)

かなり寂しい。
あのキャラクターはちょっと替え難い役だ。
設定では2010年夏に事件がらみで刺殺されたか。
「最近なぜか出て来ないな?」と思っていた。

岸部一徳でなければ出せない味。
いい味出していた。
もう出て来ないのは実に残念。

ストーリーを引っぱるために重要キャラクターが、
割合い簡単に死ぬ「24」のようには行かないだろう。
(「24」はシーズン8で終了した)
いい味付けの重要キャラクターを出なくしたら、
ことによったらシーズン10で終了なのか。



(※関連記事/2009年3月19日
たまねぎ畑
たまねぎ畑と言ってもコンテナ一つ。
5球のみ。
初めてのタマネギ栽培なので興味津々。
とにかく見た目は勢いが良い。

たまねぎ畑
金の成る木の花
別名花月(かげつ)。

金
雨から雪
未明から雨が降り始め、
その後みぞれになり、雪になった。
雨の予報はあったが雪になるとは意外だった。
少しだけ積ったが昼頃にはまた雨に戻った。

雪
土から出たばかりのキョウガノコ(京鹿子)
幼葉が赤っぽいのはサングラス効果。
それがないと強い日差しに負けてしまう。

きょうがのこ
枇杷の花後
少しずつ成長して初夏に枇杷がなる。

びわ花後
アネモネの花茎がにょっきり
頭をもたげるという風な格好。

あねもね
604m
2011年3月1日、ゲイン塔のリフトアップが行なわれ604mになった。
自立式電波塔として世界一の高さになった。

604m
タマネギが春を迎える
寒い間縮こまっていたが、
気温が緩んで、葉がたくましくなった。

土の下では食べる本体がどうなっているか。

たまねぎ