普段のズボン(その2) 2012年04月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
渋谷ヒカリエ
先日渋谷に写真展を見に行った。
あいにくの雨模様。
相変わらず駅周辺は猥雑な印象。
得体の知れない“募金関係”の人や“宗教関係”の人や“風俗関係”の人などが網を張っている。

偶然「渋谷ヒカリエ」がオープンの日だった。
当然混雑しているだろうから、そちらには行かず。
外観を撮っただけ。

大昔の大昔、確か学校行事で
あそこにあったプラネタリウムに行ったっけ。

2015年着工予定の新駅ビル(250m前後のツインタワー)再開発計画があるそうで、
それが出来上がると
今までの古い、迷路のような駅ビルから
かなりイメージが変わりそうだ。

渋谷ヒカリエ
どんぐり、春の芽吹き
小さな葉。
白っぽい緑色。

どんぐり
2012年春
開業(5月22日)が近づいて来た。
最後まで残っていたゲイン塔のネットも外された。

白鬚橋付近から見る。

土手
鬼胡桃の葉が出た
葉が出てきた。
順調に成長中。

くるみ葉


(※前回記事/2012年4月19日
見返り猫
ベランダから見下ろすと猫が通り掛った。

見返り猫
ヌカミソ漬け
寒くなくなって
ヌカミソに手を突っ込むツラさが無くなった。

みょうが茗荷

かぶ、にんじん人参、蕪

きゅうり胡瓜
ユズの発芽スタート
昨日の雨が引き金になったのか
今朝ユズの3粒に発芽が始まっているのを発見。

ゆずAユズA

ゆずBユズB

ゆずCユズC


(※前回記事/2012年2月11日
また君か
リボンを首にしているのでどこかの飼い猫だろうが、
わが家の周囲でよく見かける。

好奇心が強く、じっとこちらを見つめて視線を外さない。
また見つめ合ってしまった。

猫
イチョウ新芽
もうじき小さなイチョウの葉が出る。

イチョウ新芽
全体ライティング・テスト
(1)粋、(2)雅
の2種のうちのこれは(1)。
おととい21時過ぎ。

ツリーライティング
イカロス700日
宇宙ヨット「イカロス」が本日で打上げから700日。

イカロス・ブログによると、
2012年4月17日現在まだ冬眠中(交信に至らず)。
参考値として地球との距離約2億2913万km。
次回の呼びかけは5月8日(火)予定だそうだ。

2012年3月21日発表によると、2012年6月~10月にデータ取得できる可能性がある。
つまり10月にはまた冬眠モードに入る。ただし姿勢・軌道運動によって2ヵ月程度の誤差あり。



^^^^^

<その他のサイエンスニュース>


2012年8月に到達予定のアメリカの火星探査機キュリオシティは順調に航行中。
6回予定されている軌道修正の内の2回目を先日3月24日に行なった。



こうのとり(HTV)3号機は2012年7月21日打上げ予定。
そして8月に大気圏再突入で燃え尽きる様子を耐熱容器入りのカメラで連続撮影し回収の予定。
大気圏突入の前にカメラを先に放出し、後方の「こうのとり本体」が壊れ燃え尽きる様子を撮影し、パラシュートで降下させる。



星出飛行士の打上げ予定は当初5月だったが、ソユーズの都合で7月になった。



遠心力による重力発生装置が今夏にロシアの無人貨物機プログレスでISSに運ばれる予定との事。
まだ小さいものだが、将来有人火星探査など長期間の場合は実用化が望まれる。
または月面などの少ない重力の所で植物を栽培するなど応用が見込まれる。



<太陽の磁場に異変>
2012年4月19日国立天文台、理化学研究所などが太陽観測衛星「ひので」の観測などにより発表。
従来太陽の南北両極は約11年周期でプラスマイナスが反転していた。この周期で行くと2013年5月に次の反転が始まると予測されていたが、既に1年早く北極では反転が始まっていた(-→+)。ところが南極はあまり変化なく+のまま。これでは来月ころには両極ともプラスになり赤道付近にマイナスの極が出来、「4重極構造」になる。
黒点の現れ方に異変が生じる可能性。
過去17世紀の異変時に似ている。
その時はその後約70年間太陽が「マウンダー極小期」という冬眠期に入って地球が寒冷化した。

<太陽の磁場変化>国立天文台/JAXA提供
2008太陽2008年

2012太陽近々未来(2012年5月ころ?)



<南極観測船「しらせ」が舵損傷>
2012年3月、第53次南極観測隊の人員及び物資の送り届けで南極に行っている「しらせ」は
厚い氷に阻まれ18年振りに昭和基地接岸が出来ず,
ヘリによる空輸を行なって帰国の途についた。
その後定着氷の中で障害物によって2枚あるうちの1枚の舵を損傷。
一時は救援の2艦を派遣し船内越冬も検討する事態も検討された。
どうにか氷海を脱出、片舵で帰国の途についた。
近年海氷の厚さが増しているとの事。
しらせがそれ以上進めなかった地点の氷は薄い場所で4.5m、
厚い場所で6.2m。さらに氷上の積雪が1m。



<オーランチオキトリウム>
日本発の画期的研究、石油を生み出す「藻」。
実用化されたら世界戦略物質たるメジャーが牛耳る
「石油への心配」が無くなる。
なによりも従来の利権にまみれていない。
研究の第一人者は諸外国からの勧誘、招聘を断った。
既に「ゴルゴ13」でも扱われた「戦略素材」。
当然ながら実用化までは技術的にもまだまだハードルがある。
例によって国際的な注目度とは裏腹に国内の関心はまだまだ低い。
それでも志の高い人たちの努力で、
1年前に比べたら徐々に話題になって来ている。



(※前回記事/2012年3月1日
鬼胡桃の芽
ついに芽が出た。

今朝、鬼胡桃の右の辺りの小さな起伏をならしたいと思って
小枝で平らにしたら白い芽が現れた。
もう少しでポッキリ折ってしまうところだった。
「ふ~、危なかった」

おにぐるみ芽


(※前回記事/2012年3月29日
蕪とぽん酢ジュレ
蕪好きにとっては「蕪おろし」をたまに食べたくなるが、
ちょっとめんどくさかったので、
スライスしただけで市販のジュレを掛けてみた。
新鮮な感覚。

蕪
塀から飛び降りる猫
影しか写っていない。

飛び降り猫
茄子、イワシ
なすナスのヌカミソ漬け
時間が経つとナスのいい色が消えるので早目に食べる。

いわしイワシのみそ煮
ちょっと味噌が多過ぎたか。
前回サンマの味噌煮を作った時は少な過ぎたので
今回はその反動が出た。
ムスカリ
むすかり

わが家の定番、ムスカリ。
もう10年以上(あるいは20年以上か)毎年春を楽しませてくれる。


ヒヤシンスは昨日の雨で萎れぐったり倒れたので今朝全部花を切った。
ヒヤシンスは余りにも楽しめる花の期間が短か過ぎる。
1年の準備に対して2~3日しか楽しめない。
限りある鉢を塞がれる事を考えると「差引きマイナス」の結論だ。
ヒヤシンスはもうやめよう。
クスノキから下芽?
クスノキの幹の根元から小さな芽が2本出て来た。
位置関係から見てたぶんクスノキの芽だろうと思われる。

昨秋大胆に剪定したので存亡の危機を感じて、
生き残り作戦が発動されたのかも知れない。

大丈夫、元の幹の枝からも小さな新芽が出始めた。

くすのき下芽?
丸ごと落とす
スズメなどが桜の花の奥の蜜を吸うため、
邪魔な花をまるごと落とす。

桜
自家タネ3種
4月9日(月)に種蒔き。

昨年自家で稔らせて食べ、
タネを採取し、ひと冬冷蔵庫保存したもの。

ぶどうブドウ

ゴーヤゴーヤ

すいかスイカ

3種以上3種
ライティング・テスト
昨夜、ライティングのテストが見えた。
第一展望台と第二展望台のぐるりを
光がぐるぐるシンクロして回る。

塔体の方は全体点灯ではなく一部(半分?)だった。

らいてぃんぐ
今年の満開(東京)は4月7日だった
柿の新芽
柿の新芽を見ると葉の大きさの予感でウキウキしてくる。
気持ち良いくらいすくすく育つ。

柿芽
なんすか猫
「ジロジロ見るな」

なんすか猫
ミョウガの糠味噌漬け
冬の間スーパーにあまり良い物がなかったが、
先日良い色の茗荷があったので買う。

いかにも春らしい色だった。
さっそく糠味噌に入れて食す。

みょうが
カメラ購入
つい先日(3月31日)デジカメを購入した。
リコーCX6。
今までのカメラがCX4だったから操作性がほとんど変わらず。
マイナーチェンジ程度の進化。
使用バッテリーが全く同じだから
これから予備バッテリーとして重宝する。
マクロが1cmまでと望遠が300mm(換算)なので
これ1台で満足している。
これはCX4時代と同じ。

購入理由はCX4の鏡胴にホコリが入ってしまい、
今までは望遠側だけに影が出ただけなので、加工でカバーしていたが
とうとう全部のサイズに影が出て来たのでもう使えなくなった。

裏面右上の「上下左右に操作するためのポッチ」も取れた。
これは無くても操作出来たのでガマンは出来る。

それやこれやで修理に出すと
その期間カメラ無しの空白期間が生じるのと、
いくらかの費用が掛かるのなら最新機種を買った方が良い結論になった。

リコーCX6


(※関連記事/2010年10月1日
ヒヤシンス咲く
昨日の春の嵐は各地で被害が出ている。
低気圧が日本海で台風並みに発達した珍しいケース。

わが家のヒヤシンスは昨年鉢上げせずそのままに放置した。
そのせいか、どうも咲き方が弱いような気がする。
やはり一度鉢上げして根や小さ過ぎる子球根を除去し、
風通しの良い所に保存し秋になってから改めて植える。
その手間が必要なんだろう。

ヒヤシンス
椿三輪
昨年剪定を思い切ってやったので
蕾みが三つしか出来なかった。
今日最初の一つ開花。
まぁ来年はもっと増えるだろう。

つばき
コブシ街路樹
道路沿いで満開。

こぶし
高架軌道
京成電鉄青砥駅。

青砥駅