普段のズボン(その2) 2012年07月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
月に叢雲
夜景にもなじんできた。

叢雲
街のマスコット
イカロス800日
宇宙ヨット「イカロス」は打ち上げから800日を迎えた。

7月26日(木)にまた探査運用をしたがまだまだ応答なしだそうだ。
冬眠してから半年以上経過。
やきもきします。


―――――



<その他のサイエンス・ニュース>



2012年7月28日、日本の無人補給機「こうのとり3号」がISSにドッキングした。
7月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられたもの。



2012年7月15日、ISSへ向けて星出彰彦飛行士含め3人が乗ったロシアのソユーズ宇宙船が打上げられた。
その後ドッキングしてISSへ乗り移った。星出飛行士は約4ヵ月の長期任務の予定。



アイスキューブ・ニュートリノ観測所。
南極のアムンゼン・スコット基地の地下に設置されている。2010年12月完成。国際共同観測プロジェクト。スーパーカミオカンデの約2万倍の体積。



1977年にNASAが打上げた探査機ボイジャー1号が太陽系の最果てに到達して
その外側に出る辺りを航行している。
現在の地球との距離は約179億8700万km。



2011年11月に打上げられたアメリカの火星探査機「キュリオシティ」は2012年8月6日(日本時間14:31)に着陸する予定と発表された。
キュリオシティは全長約3m、重さ約900kgの6輪車。
今までで最大の探査車なので、パラシュートで減速してから「スカイクレーン」で降ろすという難しい作業を行なうのがヤマ場。



2012年6月18日中国の有人宇宙船「神舟9号」が無人宇宙実験室「天宮1号」にドッキングした。
2020年に宇宙ステーション(ソ連時代の「ミール」規模)完成をめざしている。



2012年7月4日欧州原子核研究所(CERN)は「ヒッグス粒子」と考えて矛盾のないものを発見したと発表。物理学会念願の大発見だが、確定には追加実験と分析が必要で結論は年内の見込。


(※前回記事/2012年6月9日
水上バイク
水面をかっ飛ばして行く。

水上バイク
隅田川花火準備
毎年7月最終土曜日は隅田川花火の日。
今年は明日。
1週間くらい前から周辺ではその準備が行われている。

相当な観衆・群衆の数なので事故がないように、
特に橋は厳重にバリケードが施される。
この橋は会場からかなり離れた水神大橋。

水神大橋
データ復旧
メイン機(iBook)の故障により
4つの写真ブログの休載は避けられないと思っていたが、
なんとか泥縄式だが続けられた。

そしてデータ復旧も
専門会社に依頼してどうにかデータが戻った。
やれやれだ。

ハードウェア自体はダメになったので
新しいのを買わなけりゃ。

iBook復旧データは外付けHDDに入って戻って来た。今あるWin機で見られるように加工されて。


(※前回記事/2012年7月21日
工事中の歌舞伎座
久しぶりに歌舞伎座の所を通り掛かった。
だいぶ工事が進んだ。

前面の特徴のある芝居小屋の構えはこれからだ。
あの部分は造るのも手がかかるだろう。

歌舞伎座


(※前回記事/2010年6月19日
猫と蝶
猫は腕をなめ、蝶は舞う。

猫
駅部分高架化工事
京成曳舟駅の都心側改札口付近。
高架工事の第一段階の架橋。
駅部分は2階建になるようだ。

京成曳舟


(※前回記事/2012年7月13日
ブラックベリー
ミニチュアあるいは和菓子のよう。

ブラックベリー
パソコン壊れた
昨夕、普段メインに使っているiBookを起動するも
ウンともスンと言わず全く反応無し。
困った。

ACアダプタからの電気は間違いなく来ている(ランプが点灯)。
バッテリーの問題ではない。
起動しようとする何らかのかすかの音も無し。

起動ボタンの不良?
内部の重要部分の不良?

半月位前から挙動不審だった。
極めて動作が遅くなった。
ネットが10~20分で切れる。
再起動を掛ければまた繋がるが、また短時間で切れる。
あとは再起動と「切れる」の繰り返し。
ブログの日常書き込みはその短時間の
繰り返しの中で行なっていた。
回線の問題かと思って
サブ的に使っていたWin機でネットを繋ぐと全く問題無い。
したがって回線の問題ではなく
メインに使っていた本体の問題だった。

念のためにある程度のデータを外付けのHDDにバックアップしておいた。
それをWin機に繋いだがデータが取り出せない。
なんのためにやったか分からない。
6月いっぱいまでの「日々の記録」(テキスト)は印刷してあったので
まあ不幸中の幸い。最悪の事態は避けた。
このまま回復しないと、7月1日からの分は虚空に消えた事になる。

ブログ掲載用に撮り溜めてある写真も取り出せない。
この「普段のズボン2」は文章だけでも掲載しているけど、
ほかの4ブログは写真ブログなのでお手上げ。
当面休載。

あとは修理に持ち込んで結果がどうなるか。

(※当然この記事はサブ機で掲載アップした)
膝カックンのプラタナス
プラタナスは個性的な個体が多い。

プラタナス
ブドウ植え替え
先日(7月14日)植え替えた。
ちょうど良いサイズの鉢がなく、
深い鉢があったのでとりあえずそれを使う。

さらに次の対策を迫られるだろう。

ぶどう


(※前回記事/2012年7月5日
オニグルミの葉
今春実生からスタートしたオニグルミは順調に成長中で、
勢いがすごい。
どんどん大きくなるので鉢の制約上、どうしても限界がある。
やむを得ず剪定せざるを得ない。

剪定した葉。
虫も付かずきれい。

おにぐるみ


(※前回記事/2012年6月7日
ナスタチウム
以前はウチにもあったのだが、
何年も続けると飽きて来て今はない。

ナスタチウム
いくつか煮物
とにかくジャガイモがたくさんあるので何回か煮物をした。

煮物1この時はジャガイモは入っていない。ナス、蕪、玉ねぎに有り合わせのひと口フライを入れた。

煮物2ジャガイモの他、アスパラ、鶏肉、ねぎ、生姜。

煮物3生揚げ、もやし、ジャガイモ、ニンジン、鶏肉、生姜。
夕涼み猫
ここが風の通り道。

夕涼み猫
甲虫の仲間
植木鉢横の発泡スチロールにいた。

ネットの昆虫図鑑を検索したが
甲虫の仲間までは分かるが
最後の名前まではめんどうくさくてやめた。

甲虫
明治通りと京成線の踏切高架工事
交差部の架橋のための準備段階で鉄骨を架ける。

明治通りA

明治通りB

京成曳舟駅から見る。
明治通りC
そうめん
昨日、おととい真夏の暑さ。
さっぱり素麺がおいしい。

茹で時間2分で簡単。
あまり食欲が感じられなくても
意外とすいすい食べられる。

栄養的には副食が課題。

そうめん
ゴーヤの蔓
固定電話のコードのようだ。

ゴーヤの蔓


(※前回記事/2012年7月3日
首都高料金
今年から新料金(実質的な値上)になって半年過ぎた。

首都高
アフリカンリリー
後ろ姿猫
♪クセのある歩き方~

後ろ姿猫
フジッリのアラビアータ
指定の茹で時間12分。
量が見当つかず茹であがったら多過ぎた。
2回分になった。

瓶入りのアラビアータ・ソースをかき混ぜる。

アラビアータ
水上バイク
隅田川を10台くらい連ねてすっ飛ばして行った。

水上バイク
ブドウ順調
今年芽が出たすぐの時に、虫に葉を少し食われたが
その後、問題無く成長中。

ぶどう120704


(※前回記事/2012年6月10日
京成曳舟駅横再開発状況
左から2番目のマンション建設工事、クレーンも外された。
外装、内装工事が進む。
手前の駐車場も再開発予定地。
曳舟再開発

駅の都心寄りの改札口。
高架化工事も少しずつ進んで、もうじき道の上にも架橋になりそう。
京成曳舟駅踏切


(※前回記事/2012年5月31日
ゴーヤ、最初の花(雄花)咲く
今朝最初の花が咲いた。
当然最初は雄花。

咲いたのは3品種の内の左側。
苗購入の時に既にだいぶ蔓が伸びていた。

ゴーヤ雄花


(※前回記事/2012年6月28日
ムスカリ球根の鉢上げ
昨日(7月1日)鉢上げ。
昨年は鉢上げせずそのまま埋まった状態で冬を越した。

やはり鉢上げした方が良いようだ。
小さ過ぎる球根の整理、土壌の改善など
良い開花への条件が整う。

むすかり


(※前回記事/2012年4月15日