普段のズボン(その2) 2012年08月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
知の集積
東京大学総合研究博物館・小石川分館に昨日行って来た。

丸ノ内線茗荷谷駅歩8分。小石川植物園の一角。
無料。休館/月~水。

こじんまりしたスペースだが、
見学者がワタシの他に1組しかおらず、
ゆっくり静かに心行くまで鑑賞出来た。

そこには明治以来、営々と築かれて蓄積されて来た
知の集積がひっそりとあった。

小石川分館1
小石川分館2
小石川分館3
小石川分館4
小石川分館5
ゴーヤ、今季初収穫
もう少し大きくなってからと思っていたが、
緑色が薄くなり始めたので昨日収穫した。

手榴弾サイズ。
ゴーヤ

夜、ゴーヤ・チャンプルーにして食す。
ゴーヤチャンプルー

今回の実の蔓をたどると品種は2012年6月28日記事の左のアバシゴーヤだった。


(※前回記事/2012年8月20日
街が映る
夏空に飛行機雲
糸を引くように。

夏空に飛行機雲
京成線高架工事の明治通り部分
まず将来の上り線の高架が上がった。
高架の京成曳舟駅ホームも少しずつ姿を現しつつある。

京成曳舟
クスノキの枯れ幹を伐る
一昨日、とうとうクスノキを伐った。
と言っても、すでに次世代が育っている。

ふつうは切株からヒコバエが生えるのだが
幹の枯れの危機を察して新しい芽が出て来ている。

くすのき


(※関連記事/2012年4月14日
思い出し笑い
飼い主がスーパーで買物中。

犬
荒川越しに
夏空にスカイツリー。
画面左は墨田区の清掃工場エントツ。

荒川
デュランタと熊蜂
熊蜂は体が重いのに羽が小さいので飛ぶのが大変。

でゅらんた
炎 暑
強い日差し。
東白鬚公園。

日差し
ゴーヤの今日
一応順調に成長中。

不思議な事にあれ以降雌花がとんと咲かない。
まさかこれっきりか。

ゴーヤ


(※前回記事/2012年8月11日
首都高向島線
アサヒビール本社スカイルーム(22Fだったか)から
首都高と隅田川を見下ろす。
コーヒー400円。

首都高向島線
空が高くなって来た
おととい、所用で区役所に行ったついでに空を見上げる。

空
「カタカナ+漢字」の名詞
<不思議で独特の雰囲気を醸し出す単語たち>

アクシオン場
アスペルガー症候群
アハラノフ・ボーム(AB)効果
アボガドロ数
アルゴリズム体操
アルファ崩壊、ベータ崩壊、ガンマ崩壊
ウェルニッケ脳症
エヴェレット解釈
カラビ・ヤウ多様体
クーパー対
ゲージ粒子
ゲシュタルト崩壊
コペンハーゲン解釈
ゴルジ体
サイクロトン角振動数
ジニ係数
シュレディンガー方程式
シンクロトロン放射
ステークホルダ分析
ストックホルム症候群
スピン角運動量
スレイター行列式
ゼーマン効果
チェレンコフ光
チャンドラセカール限界
デバイ振動数
テラヘルツ波
デリンジャー現象
ドップラー効果
トポロジカル絶縁体
ニュートリノ振動
ノイマン関数
ハートリー積
ハイパー核
ハンケル変換
ヒッグス粒子
ファン・デル・ワールス気体
フィッツ・ヒュー・カーティス症候群
フィボナッチ数列
フェルミ粒子
ブラウン運動
プラシーボ効果
プランク定数
ベジェ曲線
ベッセル関数
ヘブ則
ベルマー系列
ポアンカレ円板
ボーク小球体
ボース粒子 ボース凝縮
ホーマン遷移軌道
ボゴリューボフ変換
ボソン星
マーフィー徴候
マイクロ波背景放射
マウンダー極小期
ヤコブソン器官
ヤルコフスキー効果
ユークリッド時空
ユニタリ変数
ラグランジュ点
ラブルパイル天体
ランゲルハンス島
リュードベリ定数
ルミノシティ値
ローレンツ曲線
ローレンツ力
ロシュ限界
グリーンカレー
先般冷凍してあったフジッリを解凍して
市販のグリーンカレー(レトルト)を掛ける。
色味にトマトを添える。

グリーンカレー


(※関連記事/2012年7月7日
京成曳舟駅工事
だいぶ形が見えて来た。

京成曳舟駅
何スか
「暑いんだから」の迷惑顔。

猫
隅田川汐入のワンド(湾処)
水生生物の棲家。

汐入のワンド
萩のトンネル
向島百花園。
花はまだだが、日蔭が涼しい。

萩
見逃していたゴーヤ
先般初めての雌花について載せたが、
先般の雌花より1~2日早い雌花を発見。
気が付かなかったが昨日発見。
虫による自然受粉だろう。

既に実が少しふくらみ始めている。

ゴーヤ


(※前回記事/2012年8月5日
オニグルミの実が落ちている
昨年拾ったオニグルミの木の下に今年も実が落下している。

外観は梅の実に似ている。
この中に見慣れたクルミが入っている。

昨年拾って来た分は今春実生で芽を出して順調に成長中なので
今回は拾わなかった。

おにぐるみ


(※昨年の記事/2011年9月26日
トタン家屋
ブドウを最終的な鉢に
8月5日に植え替えて支柱も立てた。
とりあえず順調。

自家ぶどう


(※前回記事/2012年7月19日
昨夕の京成曳舟駅横
左から二つ目の高層マンション(22階建)の外観がほとんど出来上がった。
先日にはこのマンションの販売チラシが新聞に折り込まれて来た。
2012年12月入居可となっている。
「マークフロントタワー曳舟」という名称。

低層部の2F~5Fに区立図書館が入る。
そうとうスペースが広いと思われる。
こちらの開館は2013年3月予定。

左端は既に築5年の「マークゼロワン曳舟」(26階建)。
スカイツリーの右側に見えるのは
「イーストコア曳舟」で高い方が二番館(41階建)、一番館(20階建)。
右端にチラッと見えるのは高架工事中の京成曳舟駅。

曳舟駅よこ


(※前回記事/2012年7月4日
夏の日が暮れる
暑かった日は暮れて、西空が澄んでいる。

日暮れ
やっと雌花が咲く
わが家のゴーヤ、7月3日に最初の雄花が咲いてから
まだ雌花が咲かなかった。
やっと今朝、待望の雌花を発見。

さっそく受粉作業をするが、
どのくらいの力具合でいいのか見当がつかず
(昨年もやっているのに)
グリグリやったら雌蕊がポロっと落ちる。
これじゃダメだろう。
次の雌花が咲くまでまたお預け。

ゴーヤ


(※前回記事/2012年7月3日
会社のOB会
昨夜、以前勤務した会社のOB会があった。
2年ぶり。
懐かしい顔ぶれで、すぐに昔の調子に戻る。
学校の同窓会ではないので年齢にバラツキはあるが、
皆それぞれがそれなりの地位についている。

会場はかつての溜り場だった居酒屋だが、
特筆はそこの先代のマスター(73歳)も顔を出してくれた事。
一緒に悲喜こもごもの時間を共有したので一体感を感じる。
今はセガレさんがマスターをしている。

ワタシは中途で退席して帰宅したが、
たぶんその後も元気なおじさんたち(おばさんも一人)は騒いだのだろう。

幹事さんご苦労さんでした。

帰宅して深夜のテレビでオリンピックの女子サッカー
「日本vsブラジル」を見る。2-0で勝った。

ちょっと良い一日であった。

鳥八
筋肉質猫
飼い猫らしいが贅肉なし。

筋肉質猫
油揚げの卵とじ
油揚げは便利。
ほとんど時間が掛からずオカズ一品出来上がり。
油揚げ卵とじネギをたくさん入れて


ぬかみそ漬けも。
きゅうり、みょうがキュウリとミョウガ

なす、きゅうりキュウリとナス