普段のズボン(その2) 2013年01月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
きなこトースト
先日安倍川餅を食べた時に使った砂糖を混ぜた黄な粉が残った。
後日そこにお湯を注してペースト状にして、
トーストに塗ってみた。

ちょっとした黄な粉ジャムでオツでげした。

きなこトースト
どんぐりを埋める
気温が低いのでまだ根が出ないけど
待ちきれず土に入れる。
状態が見えるように半分くらい埋める。

一度乾燥させてしまったので発芽はムリかも知れないが…。

くぬぎ、まてばしい、すだじい

つばき?ついでにツバキと思われる実も。何年も前から家にあったもの。これもカラカラ状態だったからたぶん難しいだろう。
どんぐり準備
また今年もどんぐりの実生を目指して準備。

昨秋公園で拾った3種のクヌギ、マテバシイ、スダジイ。
まずは水に浸す。
完全に水に浸かると息が出来なくなるかと思い
2日目から濡らしたキッチンペーパーで挟んで継続。

どんぐり左からクヌギ、マテバシイ、スダジイ。

どんぐり水漬けコップの水に浸す。浮き上がるので重石を乗せた。
北の漁場
イトコで七十代半ばのおじさんの話。

今でも千葉県館山の少し手前の漁師町に住んでいる。
若い頃の一時期、カムチャツカ半島の方にサケマス漁やサンマ漁に行っていた。
一ヵ月風呂に入れないし洗濯も出来ないので、
パンツ、シャツをたくさん持ち込んで使い捨てにするんだそうだ。
金にはなるが当然命と引き換え的な過酷な労働なので
いつまでも続ける訳にはいかず、
その後、穏健な東京湾の砂利船などに乗ったりしていた。

北島三郎の“北の漁場”などはそのまんまらしく
よくカラオケで歌うそうだ。
黒猫は目立たない
日蔭の寒そうなところに2匹並んでいる。
日向に移動したらどうかね。

黒猫は目立たない
ムスカリの伸び具合は
まずまず順調。
まだ花茎は顔を出していない。

取り残して混じったアネモネ数本も伸びている。

ムスカリ


(※前回記事/2012年11月11日
今年の椿の蕾み
毎年時期がくれば咲くとは言いながら
幅がありすぎる
過去例で1月から4月まで。
ここから咲くまでまだ半月くらい掛かるか。

つばき蕾み
ブドウ大鉢のダウンサイジング
ブドウの大きい鉢(プラスチック)が長年の紫外線でボロボロ状態。
冬の今なら植物の活動が不活発なので適期。
昨日、思い切って植え替え。
小さいサイズの鉢しかないのでやむを得ない。

予想通り根がガチガチに回っていた。
土と一緒にかなりの根も削った。
これで新しい根が出る余地が出来新たな展開も期待出来る。

鉢ふたつ左が新しい鉢。

茹で卵の殻を剥がすように茹で卵の殻を剥がすように。

幼虫土の中にコガネムシの幼虫が2匹いた。

もっと削らなきゃもっと土を削らないと入らない。

完了ダウンサイジング完了。
釣り堀
風さえなければ
弱いながらも冬の日差しを背中に受けて、
うらうらとしたひと時を楽しむ人たちがいる。

大横川親水公園釣り堀。

釣り堀
動画掲載試験
クリックすると拡大にならず。
課題残る。

動画:てすと京成曳舟駅高架工事
ハンドボール部OBの呑み会
1月19日(土)17:30今回は元赤坂のすき焼き屋さんに、
大体年に一回会っている連中が集まった。
Y岡、M野、K村、F島、M田、I黒、M木、S原の8人。
当初見込みだったH野は都合が付かず欠席。

集まりが続いているのはキャプテンのY岡が
いつも世話役をやってくれているお蔭である。
みんな還暦を過ぎ、身体や生活のどこかに
大なり小なりの問題を抱えながらも
どうにかこうにか集まれるのはたいへんありがたいことだ。
少しでも長く、これからも会えるように心から願う。

少し早く行ったので時間つぶしに付近をブラブラする。

薄氷氷が浮かぶお堀の水面

植込みブランド店が入るビルの光装飾の植込み

弁慶橋付近弁慶橋近くの鬱蒼とした林
丸くなる
北 風
昨日は北風が冷たかった。
特に日蔭は寒い。
裸木はじっと耐えている。

大横川親水公園から見上げる
冬樹とスカイツリー。

北風
桜冬芽
少しずつ膨らむ。

桜冬芽
線路雪
1月14日の雪が残るスカイツリーライン。
とうきょうスカイツリー駅と曳舟駅の間。

スカイツリーライン
サザンカ開花日
毎年わが家のサザンカ開花日を記録している。

今季はなんと本日で1月16日。
なんと年を越えてしまった。
例年より1ヵ月から1ヵ月半遅い。

2011年は11月30日。
2010年は12月12日。
2009年は11月24日。
2008年は12月5日。
2007年は12月9日。

様子を見ると今季はかなり蕾みの数が多い。
それが開花を遅くした要因かも。
数年前にきつい剪定をしたので花数が減っていたが、
経年により樹勢が復活したのかも知れない。

さざんか開花日数日前(1月14日)の初雪が道端にまだ残っている
昨日の雪
雪国の人たちのは申し訳ないが
東京でこれだけ降ると大騒ぎです。

2013年1月14日昼ごろの写真。

雪駐輪場スーパーの駐輪場

雪街路樹街路樹

雪ポストポスト

さらに降り続き午後3時東京8cm(7年ぶり)。
柑橘類積雪柑橘類の鉢も埋まる
桜樹列
凍てる朝の空気の中でウォーキングする人多し。

桜
こすりながら曲がる
縄張りパトロール。

こすりながら曲がる
弘福寺
首都高向島線。
右上に黄檗宗の禅寺、弘福寺。

勝海舟が若い頃牛嶋神社で剣術の寒稽古に励み、
近くのこの弘福寺で座禅も組んだ。

森鴎外は三鷹に改葬されるまでここに埋葬されていた。
永井荷風はここの鴎外の墓参りをしている。

弘福寺


(※関連前回記事/2009年1月20日
木根川橋
今の木根川橋。鉄骨トラス橋。

昔は木造で下に穴ぼこが開いていて怖かった。
その当時は旧四ツ木橋と言っていた。
さだまさしの「木根川橋」は古い橋の事。

木根川橋
浅草エキミセ
昨年(2012年)11月21日にオープンした「浅草エキミセ」。
浅草松屋デパートの建物をリニューアルしてスタートした。
建物外観も昔の建設当時の重厚な面影に戻した。
松屋自体の売り場は地下1階から3階まで。
2階は東武線浅草駅。
他の階は各テナントショップが入っている。
屋上からはスカイツリーがよく見える。

自転車で行ったが駐輪場は1時間無料。過ぎても100円。
平日なので上の方の階はあまりお客がいない。
地下はいわゆるデパチカの食品エリア。

そういえばここから新仲見世に出る地下通路はどうなったかと
覗いてみたら、ヤレヤレここは時間が止まっている。

浅草駅改札口地下鉄銀座線浅草駅改札口

立ち食い立ち食い蕎麦屋横の階段

地下道時間が止まった地下道
鬼胡桃のスマイルマーク
葉の付いた小枝がポロッと落ちるとその跡に
「スマイルマーク」が見える。
寒さにめげず春を待つオニグルミだ。

おにぐるみ
サザンカの蕾み
わが家のサザンカももうじき開く。

さざんかつぼみ
京成曳舟駅近く
京成曳舟駅から押上方面に2~300mの小さな踏切から。

曳舟駅近く
横座り猫
脚を毛づくろいしている時に
物音がしたのでそちらに振り向いたら変な恰好になった。

猫
スカイツリーライン
上から見ると新鮮な構図。

スカイツリーライン
焼リンゴ
テレビで「焼リンゴ」をやっていたのでマネしてみた。

焼リンゴ1芯をくり抜き、そこに蜂蜜を入れる。

焼リンゴ2アルミホイルで包み、石油ストーブに乗せる。

焼リンゴ3小一時間して汁気が外に溢れて来たのでホイルを開けてみる。半分は未だだった。
回転させて万遍なく熱が伝わるようにするべきだった。次回の課題だ。
味はこんなもんだろうという感想。
曳舟2棟
手前は高架工事が進む京成線。

曳舟2棟
荒川河川敷
左に京成鉄橋、右に木根川橋。

荒川河川敷