普段のズボン(その2) 2015年04月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
曳舟周辺
高架工事とこちら側の高層マンションの工事が進行中なのでまだ雑然としている。

ひきふね
オオムラサキツツジが咲き始める
わが家のツツジ、今年は4月27日から咲き始めた。
昨年の開花は4月24日だった。

おおむらさきつつじ
写真アルバム/カタチとイロ(1)(2)
京成曳舟駅前交通広場予定地
京成押上線「下り」の高架への切り替えはいつだろうか。

京成曳舟
ボタンは豪華
宇宙ヨット『イカロス』  1,800日
打上げから1,800日。
冬眠中。







――――――――――






<その他のサイエンスニュース>





2015年5月27日油井(ゆい)亀美也宇宙飛行士ら3人を乗せて
ロシアのソユーズが打ち上げられISSに向かう。
ISSでの滞在期間は約6ヵ月。



JAXAは2015年4月20日無人月面着陸探査機を
2018年度に打ち上げをめざす計画を文科省有識者会議に提案した。
実施されるかどうかは宇宙政策委員会の決定次第だ。
この探査機SLIM(スリム)をイプシロンロケットで打ち上げられる。
前探査機「かぐや」が見つけた直径60~70mの謎の竪穴付近への着陸を視野に入れている。



スペースX社は2015年4月14日ISSへの無人補給船「ドラゴン」を打ち上げた。
ロケット「ファルコン9」は再利用のために海上のハシケ船の上に軟着陸させる試みだったが失敗した。
意欲的な試みだが極めて難しい技術なのでそう簡単には成功しない。今回が3回目だった。



2015年4月10日JAXAが新型基幹ロケットについて発表した。
全長約63m。
1段目/新型エンジン2基または3基切替。
個体ロケットブースタ/改良型0-4本。簡素な結合分離機構。
2段目/改良型エンジン1基または2基(検討中)
搭載衛星重量/6~7t
2020年試験1号機打上げ予定。



2015月4月JAXA異動。
「はやぶさ2」プロジェクトで探査機を最高の状態で<引き継ぎ>。
「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャーが國中均氏から津田雄一氏に交代した。
津田さんはプロジェクトエンジニアからの昇進。
國中さんは「はやぶさ初号機」からの修羅場を経て来ている猛者。
津田さんは着々と力を付けて来た清新な若手。
宇宙探査プロジェクトは長い年月を要するものが多いので
いかに人材を途切れる事無く育てるかが肝要になる。
今回のように打ち上げてから初期試験運用期間を終えて
各機器の状態を確認し万全なかたちで交代出来た事は組織としては理想的だろう。
ま、國中さんは最後までやりたかったように感じるが。



スイスにある世界最大の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が
2015年3月5日改良工事を終えて稼働が再開された。
これまでエネルギーは8兆電子ボルトが最大だったが13兆電子ボルトになった。
性能的にはさらに14兆電子ボルトも可能らしい。



H2Aロケット28号機が2015年3月26日(木)種子島宇宙センターから
打ち上げられ衛星切り離しに成功した。
衛星は政府の情報収集衛星(光学5号機)。


2015年3月24日NASA発表。
2004年1月から火星表面で活動を続けている火星探査車「オポチュニティ」の
移動距離がマラソンと同じ42.195㎞になった。
火星滞在11年2ヵ月。



2015年3月21日「はやぶさ2」のイオンエンジン第1回連続運転(409時間)を完了した。
次回は6月上旬の予定だそうだ



2015年3月18日、東大宇宙線研究所発表。
日米欧の研究グループは
国際宇宙ガンマ線天文台CTAの大口径(23m)望遠鏡1号基建設へ。
2015年9月からスペインのカナリー諸島ラパルマに建設・設置を開始、2016年11月に完成予定。
CTAは、最終的には大(23m)中(12m)小(4.3m)の多数の
チェレンコフ望遠鏡群からなり、南半球と北半球それぞれに
1ステーションずつ設置され、全天の観測を行うそうだ。



ESA(欧州宇宙機関)とJAXAが共同で実施する水星探査計画「ベピ・コロンボ」に
使用するJAXA側が製作した水星磁気圏探査機「MMO」を2015年3月15日公開した。
これとESAが製作した水星表面探査機「MPO」を、2017年1月27日に南米の仏領ギアナから
ESAのアリアン5ロケットで打ち上げられる予定。



厚い氷に覆われた土星の衛星「エンケラドス」の地下の海に
生命が生息できる環境がありそうな事が日米欧の研究チームが実証した。
熱源は潮汐による加熱とか放射性物質による崩壊熱とか予想されるがまだ分かっていない。
(2015年3月12日ネイチャー誌)



九州大学の研究グループが2015年3月11日に発表。
体長1mmの線虫を使って、
尿1滴で短時間・安価・高精度に早期がんを診断出来るとの内容。
まだデータが少ないし、今後も引き続き注目。
あまり画期的な研究成果は後でガッカリする例をわれわれは昨年経験しているので…。



アメリカの軍事衛星が急に爆発した。
高度700㎞くらいの比較的高い位置なので
破片がなかなか落下せず長い間デブリ(ゴミ)として漂う見込み。



ISSの運用を2024年まで延長する米国の計画にロシアが合意した。
ロシアは自国製のサービスモジュール3基を今後ISSにくっ付けて運用し
ISS自体が廃棄される際は、
それを分離して新たなロシアの宇宙ステーションを始める意図があるようだ。



2015年後半にH2Aロケット(三菱重工)でテレサット社(本社カナダ)の
通信放送衛星TELSTAR 12Vが打ち上げられる予定。
衛星本体は仏Astrium社で製造される。
H2Aの第2段機体を高度化した初号機が使われる。



(※前回記事/2015年3月6日
ハナミズキ(花水木)
晴れた空に似合う。

はなみずき
ベニバナトキワマンサク(紅花常盤満作)
普通のマンサクは早春に咲くが、トキワマンサクは今頃が咲き時か。

紅花常盤満作
コケリンドウ(苔竜胆)
昭和三十年代は遠すぎる(7)
昭和三十年代、そろばん塾に通う小学生が多かった。
ワタシも通った。
日商の珠算検定試験には塾の先生が引率して神保町の専修大学に都電で行った。



三浦洸一(踊子)、白根一男(青春は雲の彼方に)、曽根史朗(若いお巡りさん)、神戸一郎(十代の恋よさようなら)、藤島桓夫(月の法善寺横丁)、青木光一(柿の木坂の家)、若原一郎(おーい中村君)、小坂一也(青春サイクリング)、春日八郎(別れの一本杉)、三橋美智也(哀愁列車)、三波春夫(大利根無情)、コロムビア・ローズ(東京のバスガール)、美空ひばり(港町十三番地)、…。
(※こうやって見ると数字が入った芸名が多い。なにかジンクスでもあったのか)



夜店の灯りはアセチレン・ランプ(カーバイド・ランプ)だった。
独特の匂い。



中学校の数学(「技術・家庭」だったかな)の時間に「計算尺」を習った。
アナログで近似値しか出ないがそれでも充分な道具だった。
魔法のように答が出た。
パソコンはおろか電卓さえなかった時代には極めて便利だ。
映画『博士の異常な愛情』(1964年)で、
国防省作戦室の中のストレンジラブ博士も計算尺を使っていた。
幕張の「宇宙博2014」に行った時もアポロ宇宙船の中で使っていた計算尺が展示してあった。
直線タイプと円形タイプがある。
(ネット検索したら「ヘンミ計算尺株式会社」という日本の会社が1965年当時、日本の98%、世界の70%のシェアだった。現在もその会社は精密機器製造に転換して存続。計算尺自体は1975年に製造終了したが未だ在庫のみ銀座伊東屋で販売されているそうだ)



小学校の当時の運動会では靴でなく“はだし足袋”というのを穿いた。
簡便なものなので一日しかもたない。




ゴルフ場
小学生時代、級友のお父さんが級友と一緒に伊東のゴルフ場に連れて行ってくれた。
その人は町工場の社長だった。
もちろんワタシたち子供は付いて回るだけ。
途中、列車の窓を開けて駅弁を買ってくれた。
ついでに小さな土瓶に入ったお茶も。
あのちっちゃな土瓶は、「峠の釜飯」の土釜と同じように可愛くて捨てにくい。
あれもいつの間にかプラスチックの急須になった。
今はペットボトル全盛で、もうプラ急須も無いだろう。
弁当の蓋の経木に付いたご飯粒はもちろん剥がして食べた。
似ている食べ方はカステラの下に付いている半透明の紙。
そこに付いている甘いカラメル状のものを歯でこそげ落して食べる。
上品とは言えないがあそこがウマイんだからしょうがない。



乾物屋をしていた父が卵を数える時や穀物を升で量る時の数の数え方。
「ひとひとひとよ、おーふたおーふた、おーみちょおーみっちょ、おーよっつだおーよっつ、…、…、とーいッとな」

昭和34年頃だったと思う、住まい兼店舗の自宅を建て替えて
改めて開店セールをしたが、その時はチンドン屋を頼んだ。



ジャンケンの“掛け声”問題。
“ジャン、ケン、ポン”が一番ノーマルだろうけど、
ワタシたちが子供の頃の東京の東部のジャンケンでの掛け声は
“チッ、ケッ、タ”または“チー、ラッ、セ”だった。
女の子たちは“ジャンケン、じゃがいも、北海道”。
アイコだと“北海道、北海道、北海道…”と続いた。
“最初はグー”などという掛け声は影も形も無かったから、昨今のは違和感あり過ぎだ。
今やほぼ百%この掛け声が行われているようで、いやだなあ。
出所はドリフの番組で志村けんがやり始めて全国を席巻してしまったようだ。



シャープ兄弟、ルー・テーズ、ジェス・オルテガ、ボボ・ブラジル、ラッキー・シモノビッチ、キラー・コワルスキー、バッドニュース・アレン、沖識名(レフェリー)、…。



昭和34年の伊勢湾台風では死者・行方不明が5,000名超だった。



今でもアナウンサーが、「思い出が“走馬灯”のように蘇る…」などと言うが、
今の若い人に“走馬灯”が通じるのだろうか。



三木鮎郎がやっていた『スター千一夜』というTV番組に
先代中村勘三郎(十七代目)が出ていて、インタビューをいろいろ受けている間に
まだ幼児だった勘九郎が飽きちゃってスタジオのあちこちを動き回っていて、
親の勘三郎が目を細めていた。
その勘九郎が勘三郎(十八代目)になり歌舞伎界を引っ張る存在として縦横無尽だったが、
志半ばに逝ってしまった。
雪月花・花水木・木琴堂 9、10、11
シャガ(射干、著莪)
物思い
デショウジョウ(出猩々)
秋の紅葉かと見まがうほどの赤。
デショウジョウはモミジの1品種だそうだが
春の若葉が見事に赤いので、隣木の緑の若葉に対比すると目立つ。

でしょうじょう
ユリの花の中
雄蕊の茶色い部分は点で支えられているようで
支柱の上で風にフラフラ揺れる。

ゆりのしべ
京成曳舟駅前
高層マンションがまたひとつ立ち上がってスカイツリーが隠れた。

曳舟1 2012年7月
曳舟2 現在2015年4月
モッコウバラのつぼみ
ぱ~っと咲く準備中。

もっこうばら
八重桜の一品種のギョイコウ(御衣黄)
ほんのり緑色掛かっている。

ぎょいこう
オニグルミの新芽
4年目の春。

おにぐるみ1おにぐるみ2


(※前回記事/2014年10月17日
まぶしい猫
昭和三十年代は遠すぎる(6)
『0011ナポレオン・ソロ』諜報組織“アンクル”の入り口はクリーニング屋にカモフラージュしてある。万年筆型の通信機で呼びかける「衛星通信、チャンネルDオープン」。
https://www.youtube.com/watch?v=916uXOZb-DA

『0012捕虜収容所』
『アウター・リミッツ』
『アダムスのお化け一家』
『アニーよ銃をとれ』https://www.youtube.com/watch?v=HqKPBvwWCt8&list=PL23950A5DA1DB15F0&index=10

『アンタッチャブル』
『うちのママは世界一』
『ウッドペッカー』
『エド・サリバンショー』
『奥様は魔女』奥様はサマンサ、その娘はタバサ。ファッションブランド“サマンサ タバサ”のネーミングは偶然としているがホントかねえ。
『鬼警部アイアンサイド』車椅子の刑事部長役のレイモンド・バー(声優は若山弦蔵)。
『怪傑ゾロ』
『ガンスモーク』
『刑事スタスキー&ハッチ』
『警部マクロード』主役デニス・ウィーバーはスピルバーグ監督の「激突」でも主役だった。
『ケーシー・ジョーンズ』SLの運転士の話。
『拳銃無宿』賞金稼ぎの西部劇。若き日のスティーブ・マックィーンが主役。これでマックィーンはスター街道を駆け上がる。
『コンバット』「チェックメイトキング2、こちらホワイトロック、どうぞ」サンダース軍曹、ヘンリー少尉、リトルジョン、カービー、ケリー。
『サーフサイド6』
『ザ・モンキーズ』
『サンセット77』
『三ばか大将』石頭のカーリー、カラ威張りのモー、ポンコツのラリー。
『じゃじゃ馬億万長者』♪そうこさ突然湧いて出た、金の卵の石油井戸、俺達ゃたちまち金持ちさぁ。
『ジャングル・ジム』https://www.youtube.com/watch?v=ShU-vbwtb3o&index=3&list=PL23950A5DA1DB15F0

『スーパーマン』「遠い星からやって来た奇跡の男。彼はメトロポリスの新聞社デーリー・プラネットの記者となって、正義と真実を守るため日夜戦い続けているのです」
『スパイ大作戦』「…その際、キミもしくはキミのメンバーが拉致され殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。では健闘を祈る。なおこのテープは自動的に消滅する」
『西部二人組』
『潜水王マイク・ネルソン』
『ソニー号空飛ぶ冒険』または『ヘリコプターの冒険』ソニーの提供だったからな。
『それ行けスマート』007など一連のスパイ映画のパロディ。
『タイムトンネル』
『ちびっこギャング』スパンキーとアルファルファ。
『突撃! マッキーバー』
『ディズニーランド』
『テケテケおじさん』
『出てこいキャスパー』かわいいお化けのアニメ。これが無ければ「オバQ」は生まれなかっただろう。
『凸凹劇場』アボットとコステロ。
https://www.youtube.com/watch?v=EZaOhMk1r5I&list=PL23950A5DA1DB15F0&index=16

『逃亡者』リチャード・キンブル。
『ドビーの青春』
『バークレー牧場』
『ハイウェー・パトロール』
『パティ・デューク・ショー』
『パパは何でも知っている』米国の典型的な中流家庭アンダーソン一家。パパはジム、ママはマーガレット、3人の子供は長女ベティ、長男バド、末っ子キャシー。バドの級友でちょっと不良っぽいのがラリーじゃなかったかな。
『ハワイアンアイ』
『ハワイ5-0』
『ビーバーちゃん』
『ヒッチコック劇場』
『フライマン』スーパーマンのパロディ。
『ベン・ケーシー』医者ものの原型。「♂、♀、+、*、∞」
『弁護士ペリー・メイスン』
『保安官ワイアットアープ』
『冒険野郎マクガイバー』
『ボナンザ』
『炎のテキサス・レンジャー』
『ポパイ』オリーブ、ブルート、ほうれん草。
『ミスター・エド』♪おだまりエド、しゃべるなエド、何処かで誰かが聴いているゥ。
https://www.youtube.com/watch?v=y_PZPpWTRTU&list=PL23950A5DA1DB15F0&index=35

『ミステリーゾーン』
『胸に輝く銀の星』
『名犬リンチンチン』オハラ軍曹、ブーン伍長。ネット検索すると初回の題名は「ハリス少年と名犬リンチンチン」。スポンサーがハリスガム。そういうガムがあったな。
『名犬ラッシー』当時コリーを見たら「ラッシーだ」と言ったもんですな。
『モーガン警部』
『ライフルマン』ライフルをあんなにクルクル回すなんて。
『ラット・パトロール』
『ララミー牧場』https://www.youtube.com/watch?v=CZPUcPwYQNg
『ルーシー・ショー』
『ルート66』
『ローハイド』「おーい、ウィッシュボーン、うまい飯が出来たかぁ?」「フェーバーさん、いつアッシがまずい飯を作った事があるってんですかい?」
https://www.youtube.com/watch?v=m6BXvWwAa48

『ローンレンジャー』
『ロビンフッドの冒険』
『わんぱくデニス』
『わんぱくフリッパー』



※戦後の親米化教育のためコンテンツがタダで提供されたという話があるが真偽は知りません。
※多少時代が前後しているかも知れないがご容赦。



(※前回記事/2015年3月8日
ニリンソウ
二輪目の蕾が下方に小さく見えている。

にりんそう
今年も満開
イチョウの小さな新芽
ちゃんとイチョウっぽい葉のカタチが見える。

いちょう


(※前回記事/2014年5月14日
イカリソウ(碇草)
ブドウの新芽
固かった芽がほころび始めた。

ぶどう1ぶどう2


(※前回記事/2014年12月1日
モモの新葉
昨年実生の頃はひょろひょろで大丈夫かなと気になったが
2年目さすがに幹も堅くなった。

もも


(※前回記事/2014年5月5日
でか犬
見た時「うッ!」と声が出た。
置き物かぬいぐるみかとも思った。
しかし本物の犬だ。
でかい。

いつも行くスーパーの隅。
おとなしく待っていた。

でか犬
マテバシイ、今年の新葉
真ん中の白っぽい小さな葉。

マテバシイ


(※前回記事/2014年12月23日