普段のズボン(その2) 2015年06月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
コンデジ購入
ニコンクールピクスS9900。

今まで使っていたS9500が酷使によって「レンズエラー」が出るようになった。
だましだまし使っていたところへ、量販店から「ポイントが8月末に消滅します」というお知らせが来た。
1万数千溜っていたのでいい機会だから購入を決断。

光学30倍ズーム、マクロ1cm、可変液晶付。
バッテリーが前のS9500と互換性があるので無駄なお金を使わずに済む。
同じ機種の進化系なので操作感も似ている。

ニコンS9900



(※前回記事/2013年8月18日
アガパンサス
別名アフリカンリリー。

あがぱんさす
毛が逆立つ
ちょびひげ
カンナ
ヒルガオ
雨上がり
胡桃の繁り
オニグルミを上から見る。
勢いがいい。

くるみ
ムスカリ球根の土上げ
『はやぶさ 2』 打上げから200日
2014年12月3日に打上げられた「はやぶさ 2」 は順調に航行を続けている。

2015年6月7日午前0時25分第2回イオンエンジン連続運転を終了。
6月2日から開始して連続102時間。

地球スイングバイは2015年12月3日に決まったようだ。



――――――――



<その他のサイエンスニュース>



JAXAは火星の衛星(フォボスまたはデイモス)に無人探査機を送ってサンプルを持ち帰る計画を検討している。


2015年6月14日
ESAの彗星探査機「ロゼッタ」の着陸機「フィラエ」が7ヵ月の休眠から目覚めた。
条件の悪い場所に着陸したのでバッテリー切れで通信が止まっていた。
太陽光が太陽電池に当って発電できたので通信が復活。


ISSへの無人補給機「こうのとり5号」は2015年8月16日(日)22:01頃打上げと発表された。


2015年5月12日JAXA発表。
超音速旅客機実現へのソニックブーム(衝撃波)低減技術のための飛行実証試験を行なう。
期間/2015年6月29日~8月31日
場所/スウェーデンエスレンジ実験場
方法/模型機体を気球で高度30㎞に吊り上げ切り離す。機体はマッハ約1.3、経路角50度で滑空し、地上に設置した計測施設を通過した際のソニックブームを計測する。


2015年4月30日NASAの水星探査機「メッセンジャー」(2004年打ち上げ)が使命を終えて水星に墜落した。
水星は太陽に一番近い惑星にもかかわらず、メッセンジャーが極地のクレーター内の永久に太陽光が当たらない場所に、大量の氷や凍結した揮発性物質がある事を発見した。


2015年4月29日NASA発表。ISSへの無人補給船「プログレス」(ロシア)が
軌道上で制御困難になったとの事。
ISSには4ヵ月分の備蓄(食料、水など)があるから直ちに緊急事態ではないが珍しい。
結局制御は回復出来ず5月8日大気圏に再突入し廃棄された。
事故の原因は不明なため、共通部分の多いソユーズの打ち上げ(油井飛行士を含む3人)は7月23日に延期になった。
この後の補給予定は6月20日に米国の「ドラゴン」が予定されている。
ギボウシ(擬宝珠)
梅雨に似合う花かも。

ぎぼうし
後ろ姿
用があるのか無いのか。

後姿
道路に寝そべる
どこでもわが家。

ねこ
ナミアゲハのサナギ
外壁部分にナミアゲハのサナギを発見。
枯れ枝または小枝にカモフラージュの姿。

アオスジアゲハのサナギは丸まったクスノキの葉の擬態だからだいぶ違う。

なみあげはサナギ
京島の道
ありきたりな対比だが。
旧態依然の下町と建設中高層マンション。

京島の道
アオスジアゲハ終齢幼虫の移動
6月12日撮影。





(※前回記事/2015年6月5日
宇宙ヨット『イカロス』 1,850日
打上げから1,850日。

2015年4月30日更新のJAXAサイト記事によると
「イカロス」が4回目の冬眠明けとの事。
3月途中から冬眠モードから明けた状態にあると予想し、
姿勢・軌道の予測にもとづき探索をして来たそうだ。
そして4月23日に電波を受信出来た。地球との距離は約1億2千万km。
5月ごろまで解析作業を行う。

「イカロス」は2010年5月に打上げられ全てのミッションを完了して、
現在太陽の周りを約10ヵ月で公転している。
ご隠居さんのような身分。
そのうち7ヵ月は太陽電池に光が不足して冬眠モードになり、
(予定の運用期間中に姿勢制御用の燃料を使い切った)
残りの3ヵ月に太陽電池に光が当たり
電力が供給され現状データを送って来る。
ひなたぼっこモードというわけだ。


2015年5月21日の探索には電波受信が出来なかったので予測通り5回目の冬眠モードに移行したと判断される。
5月最後のデータでは地球からの距離約1億1千万km、太陽からの距離約1億3千万km。
得られたデータからは状態に異常は認められない。
次回の冬眠モード明けは2015年冬と予測される。(JAXA発表)


今回は覚醒期間が短かった。
しかもウトウト状態だったようだ。




――――――――



<その他の宇宙ヨット関連ニュース>




米国の民間団体「惑星協会」が主導する米国版宇宙ヨットの「ライトセイル」。
2015年5月20日打ち上げられ地球周回軌道に投入されたが
5月22日ライトセイルは黙り込んだ。
ハードではなくソフトウェアの問題のようだ。
その後の試行錯誤の末、
6月7日(米国現地時間)セイルの伸展コマンドを送信。
モーターの回転数が上昇したので伸展が開始された模様。



(※前回記事/2015年4月25日
コガネグモ(黄金蜘蛛)
こがねぐも2こがねぐも1

公園にとても立派なクモの巣があり、真ん中に大きなクモが鎮座していた。
写真に撮りウェブ検索したら「コガネグモ」と判明。
普通の巣の糸に混じって太い白いヒモのようなものがある。
最初はビニールひもが引っ掛かっているのかと思った。
それにしては反復したパターンになっていて巣の一部分である事がわかる。

何なのか。
ウィキペディアによると「白帯(はくたい)」または「隠れ帯(かくれおび)」と呼ばれているそうだ。
何の目的のためなのかは諸説ありわからない。
いわく、カモフラージュ。いわく、身体を大きく見せる威嚇。
いわく、紫外線を反射して獲物を引き付ける。
いわく気が付かない鳥が付き抜けて巣が壊れるのを防ぐため。
これはなかなか説得力を感じる。
でも似たようなサイズのジョロウグモは白帯を作らないそうだ。
夕焼け
あやしい西空。

夕焼け
ナミアゲハが産卵に来る
葉に停まってもなかなかじっとしていない。
羽ばたきしているがタイミングが合ってうまく止った。

なみあげは
雪月花・花水木・木琴堂(13)
ブドウの途中経過
受粉したブドウの粒が全部平均的に成長するかと思うと大間違い。
大きくなる粒と大きくならずに小さいままの粒や萎んで消滅する粒があり
なんともいびつな房であります。

ぶどう


(※前回記事/2015年5月30日
ブルーベリーの若い実
アジサイのバリエーション
昭和三十年代は遠すぎる(9)
校門の近くに必ず文房具屋があったね。



やたら「数の子」を有り難がった時代がある。
すごく値段が高くて黄色いダイヤとも言われた。
でもそれほどおいしくない。



スルメを焼く時は丸まって焼きにくい。



ダイハツの三輪「ミゼット」が大ヒット。
最初はバイクと同じバーハンドルだったが
その後丸ハンドルになった。
『やりくりアパート』で大村崑と佐々十郎がナマCMしてた。



鏡里、吉葉山、名寄岩、栃錦、若乃花、大内山。
人間起重機・明武谷、
内掛けの名手・琴ケ濱、
潜航艇・岩風、
褐色の弾丸・房錦。
川上、別所、藤尾、坂崎、宮本、与那嶺。
ファイティング原田。



遠足で買った“ペナント”を部屋の壁に貼った。
“木刀”を買ったやつもいる。



ふりかけのロングセラー、丸美屋の「のりたま」は昭和35年販売開始。
漬物のロングセラー、東海食品の「きゅうりのキューちゃん」は昭和37年販売開始。
マルシンの「ハンバーグ」も昭和37年販売開始。



ズルチン、サッカリン、チクロ。
駄菓子も毒々しい着色が多かった。



ちょっと時代が下がるが早野凡平の「帽子芸」はおもしろかった。
帽子の穴に片足入れて「パンツの片っ方」。
足を入れ替えて「もうひとつの片っ方」。


ダッコちゃん、フラフープ、ホッピング。


“おフランス”帰りのイヤミが「シェ~」をすると
靴下が半分脱げ掛かっていた。



戦前から戦後、
浪曲の「次郎長もの」で一世を風靡した広沢虎造(二代目)は
声量が小さいというのがデビューした当時の評判だったらしい。
到底大成しないだろうと思われていた。
ところがマイクを通して拡声する時代が到来し、
その欠点が補正されて超大ブームが来た。
♪旅ゆけばぁ~、駿河の道ぃに茶の香り 流れも清き太田川
若鮎踊る頃となる 松の緑の色も冴え
遠州森町良い茶の出どこ 娘やりたやお茶摘みにぃ
―中略―
♪昭和の御代まで名を残す、遠州森の石松を不弁なぁがぁらぁもぉ努めましょう。
「江戸っ子だってねえ」
「神田の生まれよぉ」
「そうだってねえ、寿司食いねえ、酒を呑みねえ、もうちょっとこっちぃ寄んねえ。おめえさんバカに気に入った。次郎長ってのはそんなに偉えかい?」
「“かい”とか“だろう”は人を疑うよ。次郎長は海道一の親分だ」
「そうかい、これから伏見に着いたらお前さんを二晩借りうけて祇園の町でご馳走しようじゃないか」
「だけどね親分ばかりが偉いんじゃないよ。古来人の上に立つにはいい軍師、話相手、番頭役が必要だ。次郎長にはいい子分がいるぜえ」
「ありがてえ、もうそろそろかなと思ってたんだ。お前さん詳しそうだから聞くんだけど、兄弟(あにおとうと)の貫禄は問わねえ、子分の中で一番強ぇのは誰だい?」
……ここからがいい所なんだけどキリがないから止める。

<F島>
アオスジアゲハ幼虫終齢
あおすじ顔あおすじ終齢

数日その姿を見失い、外敵にでもやられたかと思っていた幼虫だが
昨日夕方ひょこっと発見。

無心にクスノキの葉を食べていた。
正面から見るとユーモラスだ。
身体もサイズがでかくなった。
そろそろサナギになる時期に差し掛かった。


(※前回記事/2015年5月27日
道端の雑草
名前を調べるのが面倒なので分からない。
陽に輝いている。

道端の雑草
ニ ス
ハゲチョロケの古い机にニスを塗ったら輝きが戻った。

ニス
夏、イチョウ
わが家の鉢植えイチョウ。
暑くなってますます元気。

いちょう
黒い背景に紫