普段のズボン(その2) 2015年09月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
タマスダレ(玉簾)
レインツリーとも。

玉簾
『はやぶさ 2』打上げから300日目
“はやぶさ 2”が打上げから300日目。
順調に航行中。



――――――


<その他のサイエンスニュース>



2015年9月28日インドが宇宙観測衛星「アストロサット」を打ち上げた。
ロケットは国産PSLVロケット。
衛星の重さは約1.5トン。各種望遠鏡など5つの観測機器を搭載、今後5年間地上650㎞の軌道を周回する。

JAXAはオール電化衛星の開発を検討している。
実現すれば燃料搭載量を大幅に軽減できる。
打上げは2021年度、ロケットは開発中のH3の2号機を予定。

JAXAとベンチャー企業「アストロスケープ」が
2016年後半に「デブリ(宇宙ゴミ)実態調査」の衛星を打ち上げる。
「アストロスケープ」は本社をシンガポールに置くが
旧大蔵省出身の岡田光信氏(42)が設立した。

2015年9月18日JAXA発表。
カナダの通信放送衛星「Telstar 12 VANTAGE」を載せたH-2Aロケット(改良型)29号機の打ち上げ日が決まった。
日時●2015年11月24日(火)15:23~17:07
予備日●11月25日(水)~12月31日(木)
場所●種子島射場。

2015年9月16日NASA発表。
開発中の新型有人宇宙船「オリオン」の予定飛行が2021年8月から2023年4月に延期された。
開発費が巨額で確保が難しいのが理由。

2015年9月16日JAXA発表。
「こうのとり」5号機のISSからの分離と大気圏再突入の日程が決まった。
分離:2015年9月28日(火)午前0:20頃(日本時間)
大気圏再突入:2015年9月30日(水)午前5:31頃(日本時間)

JAXAは2015年9月11日観測ロケットS-520-30号機の打ち上げを実施し正常に機能した。
内之浦射場。
単段式固体燃料ロケット。高度約300㎞に到達する能力を有す。

2015年9月2日JAXA発表。
はやぶさ2の動向。
9月1日(火)から2日(水)にかけて実施したイオンエンジン追加噴射が、計画どおり終了。2日間で合計約12時間となっています。
ちなみに、この2日間で使用したイオンエンジンは(4つある内の)AとD。

2015年8月26日JAXA発表。X線天文衛星「すざく」の科学観測終了が決定された。
「すざく」は2005年7月10日に内之浦射場からM-Vロケットで打上げられた。
質量1,700㎏。
日本のX線天文学衛星は「はくちょう」「てんま」「ぎんが」「あすか」「すざく」と繋がれて来た。
「すざく」の次の機体(ASTRO-H)打ち上げも最終コーナーを曲がる段階にある。
質量2,400㎏。ロケットはH-2A(種子島射場)。

JAXAは2015年8月26日、金井宣茂宇宙飛行士が2017年11月から半年ISSに滞在すると発表した。
金井さんは初飛行で海上自衛隊の医師出身。
既に大西卓哉宇宙飛行士が2016年6月から半年ISS滞在予定が決まっている。

2015年8月24日(読売新聞)
総務省所管の情報通信研究機構(NICT)が開発した電磁波観測技術が
「ESA(欧州宇宙機関)」による木星圏探査に採用されることになった。
木星の衛星「ガニメデ」の大気の組成や表面の氷の状態を調べ、
生命体の有無などを探る重要な役割を担うことになる。
ESAは2022年に木星圏探査機「JUICE(ジュース)」を打ち上げ、探査機は2030年に木星周辺に到達する予定だ。
この探査機に、NICTの笠井康子主任研究員(地球惑星観測学)らが開発したテラヘルツ波観測技術が採用される。
物質が出す微弱な電磁波をキャッチし、物質の種類や状態を特定する技術。

2015年8月19日20:50種子島射場からISSへの宇宙輸送船「こうのとり5号」が打ち上げられ、15分後軌道投入に成功。
8月24日19:29把持に成功。その後ドッキングも成功した。ロボットアーム操作はISS滞在の油井飛行士。NASAでの通信担当は若田光一さん。つくばでの制御はJAXAの松浦真弓フライトディレクタ。初めての日本人コンビネーションだった。
9月下旬まで係留される予定。

2015年8月10日ISSで人工栽培したレタスを油井飛行士たちが試食した。
これは今回が初めての試み。
タネから無重力の環境でLED光を当てて育てた。
今後有人火星探査などの際に有効な試行だ。


(※前回記事/2015年8月10日
昨夜のスーパームーン
フイルム時代とは隔世の感。
デジカメの便利さはためいきが出る。

スーパームーン
久し振りにアオスジアゲハ幼虫がいた
孵化から1週間くらいか。
クスノキの鉢植え。

あおすじあげは幼虫
ミズヒキ
今さらスカイツリー(2)
彼岸花
今年は彼岸が来る前に涼しさが来た。

ひがんばな
宇宙ヨット『イカロス』 1,950日
宇宙ヨット『イカロス』打上げから1,950日。
冬眠中。
蛾の幼虫、「ブドウスズメ」と思われる
ブドウの鉢にいた。
右が頭。

ブドウスズメの幼虫
船用標識
東京スカイツリーの足元を流れる北十間川。
近年観光用の小型船舶やカヌーなどの航行も増えた。
事故が起きないように標識が設置されている。

北十間川
西洋風蝶草
老 描
猫も歳を取ると白髪が増えるようだ。

老描
ツリーの足元
スカイツリーの構造の脚は正三角形の配置の三点支持。

その一点はさらに四点で支持されていて四辺形に配置されている。
さらにその一点は複数の鉄骨で構成されている。
写真はその中の二点。
これらが途方もない重量を支えている。

ツリー足元
京葉JCT建設中(2015.09.13現在)


京葉道路下り線から見る。
高谷(こうや)JCT建設中(2015年9月13日現在)
メガネツユクサ
秋の空
手前は隅田川。

ガスタンク
遊歩道整備
スカイツリーラインの高架と北十間川の間の護岸整備と遊歩道設置かな。

遊歩道整備
かたづけ
京成曳舟駅地上ホームのレールも無くなった。
明治通り踏切跡から逆側もだいぶ片付けが進んだ。

かたづけ1かたづけ2


(※前回記事/2015年9月1日
ナミアゲハが花蜜に夢中
こども神輿
近所の神社の秋祭り。

こども神輿
カラーハウス
カラーハウス(6)
道 端
小走り
9月になって木漏れ日もやわらかくなった。

こばしり猫
雌 伏
動く虫を狙って身構える。

雌伏猫
百日草
まだナミアゲハも飛んでいる。

ひゃくにちそう