普段のズボン(その2) 2016年06月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
ナミテントウ(並天道虫)
寝っ転がる
道が広がる
拡幅中の曳舟たから通り。
ヨーカドー近くの踏切があった所も高架になり整備が進み
工事用の塀が取り払われた。
ほんの短い区間だが今までネックになっていた部分がもうじき広がる。

たから通り
6月26日現在、高谷(こうや)JCT建設中
雪月花・花水木・木琴堂(25)/6月
雨が降らないうちに帰る
どこでもひと休み
クルマに気をつけよ。

ねこ
デラウエア、まだ色は着かない
今朝の雨に濡れて。
ブドウの実はホントは雨に濡らさない方がいいらしい。

デラウエア
マンサク、ここまでか
実生のマンサクがいくつか発芽したがすぐにダメになり、
最後のこれも敗色が濃い。
外側にかぶさった殻はともかく、中の葉の部分の色が緑色でない。
葉が既に枯色だ。
茎はまだ力強い赤味だが、どうなるか。

まんさく
ヤマモモの実を拾う
近所の歩道にヤマモモ(山桃)の木が植わっている。
下に実がごろごろ落ちている。
5~6個拾って来た。

来春蒔くつもりで果肉を潰してタネを取り出す。
きれいなルビー色の果肉と果汁。
今回は食べなかったが本来はジャムやジュース、果実酒などになるようだ。

果肉をきれいに除去して水洗いし、
乾燥しないように濡れたキッチンペーパーにくるんでビニール袋に入れ冷蔵庫保管。

やまもも
ムスカリ球根を土上げ
恒例作業。
葉や根を除去して秋まで保管。

むすかり


(※前年記事/2015年6月22日
ポスター掲示板
7月の参院選に向けて立候補者ポスター掲示板の準備が進んでいる。

選挙
夏 空
昨日、おとといの暑さ、蒸し暑さは夏本番。

夏空
クロアゲハ幼虫がいた
いつもの柑橘類にいる幼虫が
「あれ、なんかいつものナミアゲハ幼虫とちょっと違う。サイズも大きい」
ネット検索したら「こりゃクロアゲハ幼虫だ」。
わが家でクロアゲハは初めて。
興味津々になった。

もう終齢であり、サナギ化の場所を求めてウロウロしている。
堂々とした図体だ。

ボンネット猫
すべり落ちないように後ろ足を踏ん張っている。

ボンネット猫
ナミアゲハのサナギ化
ナミアゲハの幼虫が終齢になり、ふと気が付くと柑橘類の入っている素焼きの鉢の外側に移動した。
ここをサナギ化の場所に決めたようだ。
少しずつ寸詰まりになり、落ちないように背中に糸掛けをする。
糸掛けが成功すると落下の恐れが無くなるので変身に移る。
最後は鰹節のような形になり色は枝色。
これもサナギとしての外敵からの防御策。
秋にサナギ化するとそのままひと冬越すが、この時期のサナギ化だと夏には羽化するだろう。

1ナミアゲハ
2ナミアゲハ
3ナミアゲハ
5なみあげは
雨の中のイイギリ
実生イイギリ(飯桐)の本葉が大きくなって来た。

イイギリ160613 2016年6月13日



(※前回記事/2016年5月26日
写真アルバム/経過時間(8)(9)
アーティチョークのつぼみ
茹でると食用だそうだが。

アーティチョーク
緋 鯉
昨日自転車で久しぶりに荒川自然公園に行く。
夏本番のような暑さ。
日に焼けた。

公園は管理要員の手が足りないのか思いのほか植物の管理が行き届いていない。
雑草が目立つ。ちょっと残念。

池の鯉は人影を見ると寄って来る。

ひごい
コスズメ(蛾)の幼虫
ブドウには定番の幼虫。
スズメガの中の「コスズメ」という蛾の幼虫。

コスズメ
雪月花・花水木・木琴堂(24)/初夏
アオスジアゲハ幼虫の食いっぷり
クスノキの大きな木
すぐ脇まで再開発エリアが迫っている。
この木もどうなるかと思っていたが、今のところ残りそうだが…。

くすのき
モントブレチア
またの名をヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)。

ひめひおうぎすいせん
幼虫の背中に蟻
昨夕から今朝まで蟻がアオスジアゲハ幼虫の背中にへばりついていた。
鬱陶しいだろうと思い蟻を除去。
真相はどうなのか分からない。

アオスジアゲハ蟻
サナギ化近し
アオスジアゲハ幼虫がだいぶ大きくなって来た。

あおすじあげは幼虫
ブドウの葉を食われる
せっかく勢いの良かったブドウの葉に小さな穴がレース編みのようにたくさんあいた。
特においしそうな若い葉、幼い葉が狙われた。
スッカスカになっている。
よく見ると幼虫発見。
何かの蛾の幼虫だろうが調べるのも面倒くさい。腹が立つ。

ぶどう幼虫


別件でひとつの蔓の葉がごっそり萎れた。
ブドウ全体の1/5くらいか。極めて残念。
こちらは原因不明。
アオスジアゲハ幼虫の臭角
幼虫は身の危険を感じると異臭のするツノを出し威嚇する。
たまたまカメラのレンズを近づけたので殺気を感じたらしく黄色いツノを出した。
異臭と言っても、嫌な臭いと言えなくはないが、柑橘類の葉を食べているので単なる濃い柑橘臭とも言える。
とんでもなく嫌な臭いというわけではない。

あおすじあげは臭角
5月29日現在・高谷(こうや)ジャンクション建設中