普段のズボン(その2) 2016年12月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
2016わが家の植物棚卸し
恒例の大晦日現在のわが家の植物をチェック。

<花木>
大紫躑躅(1鉢)/20年以上前に苗木でもらって来たもの。
山桜(2鉢)/拾って来たサクランボから2015年実生。

<樹木>
クスノキ(1鉢)/(鳥か風が運んだタネから)芽を出して15年くらい経つか。
ドングリ(コナラかクヌギ)(2鉢)/2005年実生
イチョウ(1鉢)/2008年実生
マテバシイ(2鉢)/2014年実生。
アラカシかウバメカシ(?)(1鉢)/2014年実生。
イイギリ(1鉢)/2016年実生

<果実の木>
林檎(1鉢)/2007年実生
梨(1鉢)/2008年実生
葡萄(2鉢)/「巨峰」2007年実生、「デラウエア」2014年実生
甘夏(2鉢)/2009年実生
オレンジ(1鉢)/2005年実生
柚子(2鉢)/2012年実生
金柑(1鉢)/2012年実生
伊予柑(2鉢)/2012年実生
温州みかん(2鉢)/2012年実生、2013年実生
鬼胡桃(1鉢)/2012年実生
グレープフルーツ(2鉢)/2013年実生
レモン(2鉢)/2014年実生
ハッサク(1鉢)/2014年実生
ポンカン(1鉢)/2014年実生
桃(1鉢)/2014年実生

<野菜>
無し。

<球根>
ムスカリ/球根→花→球根を10年位繰り返している。



~大きな変化~
※2016年新しく増えたのはイイギリ。
※2012年実生のブドウ(巨峰の子供)は止めた。
※2016年実生のマンサクとハナミズキは途中で枯れた。


※前年記事(2015年12月31日
チェッカーベリー
別名ゴールテリア、さらにヒメコウジとか。

チェッカーベリー
オナガ(尾長)2
冬なのに夏のような雲が出た
今さらだが12月23日の事。

雲
映画館「墨田文映」
墨田文映映画看板

“三丁目の夕日”時代に
曳舟川沿いで、東武の曳舟駅すぐのところに映画館『墨田文映』があった。
そこから数十メートルの斜め向かいには洋画専門の『オデヲン座』もあった。
やがてテレビが広まって、それまで娯楽の王様として親しまれて町の中に点在していた映画館は無くなった。

江戸時代、材木などの重量物の運搬には舟運が使われたので曳舟川の脇には材木屋が多かった。
その曳舟川も1955(昭和30)年に暗渠化されて“曳舟川通り”になった。
オナガ(尾長)
小走り
あっという間に柵の向こうに消えた。

小走り猫
文句あっか
カラスの強面振り。

カラス
『ダウントン・アビー』のシーズン5
『ダウントン・アビー』のシーズン5がNHK(地上デジタル)で始まっている。
シリーズ物も長く続くと以前ほどときめかない。
当初は往時の英国貴族の世界が観られてどの場面、どのストーリーも興味津々だった。

シーズン5を観ると、登場人物のそれぞれが問題を抱えていて、あるいは一つカタが付くとまた新たな問題が出て来る。
見ていてそれが段々とストレスになって来た。
娯楽と思って観ているのになんでストレスに晒されなくちゃ行かんのだ。
“楽しい”より“辛い”。

こういうこれでもかというストーリー展開は、長いドラマを続けるにはどうしても避けられない宿命か。
次々に問題を現出させないと長編継続ドラマが保たない。
淡々と日々が何事も無く過ぎて行くというわけには行かない。
「はやぶさ 2」750日目
打ち上げから750日目。
順調に航行中。



ーーーーーーーーーーー


<その他のサイエンスニュース>




2016年12月20日(火)20:00、JAXAはイプシロンロケット2号機を内之浦射場から打ち上げた。
ジオスペース探査衛星(ERG)を搭載しており無事軌道に乗った。
太陽電池パドルも正常に展開され、衛星の愛称は「あらせ」と命名された。
射場の近くの荒瀬川に因んだそうだ。
約2ヵ月の初期運用の後、本運用に移る予定。


2016年12月9日(金)22:26
ISSへの無人補給船「こうのとり6号」を乗せたH-2Bロケットが種子島射場から打ち上げられ、正常に分離された。
新しい日本製バッテリーや水、食料など5.9tが積まれている。
将来、デブリ(宇宙ゴミ)を除去するための実験も行われる予定。
13日夜にISSに到着する。


2016年12月1日ロシアがISSへの無人補給船「プログレス」を打ち上げたが
発射直後に大気圏中で燃え尽きたと発表した。
〝枯れた技術〟を誇るソユーズロケットでさえ、ひょこっとこういう事態がある。
宇宙関連はまだまだ試練の時代。


2016年10月にESAとロシアの共同計画である火星無人着陸機「スキャパレリ」が着陸失敗した件で
11月調査結果が発表された。
装置の故障でパラシュートの切り離しが早過ぎたらしい。
八重洲反射
昨日は定期的な用事で八重洲に行く。
夕方東京駅ホームから見ると八重洲のビル壁面に夕日が反射し眩しい。

八重洲反射
ヤマシロギク
写真アルバム/カタチとイロ(11)
透き通る
ツワブキ斜め逆光
曳舟の一本クスノキ
以前は曳舟のごちゃごちゃした街並みの奥にほとんど誰にも知られずに立っていたクスノキの大樹。
それが近くの京成線が高架化され、付近が再開発でスッキリ整理されつつあるので
いきなり目立つ存在になって来た。
周辺の工事はまだ途中だが、完了するとちょっとしたランドマークになるかも知れぬ。

電動ドライバー
「電動・ドリル&ドライバー」を購入。
3〜4,000円前後から数万円クラスまであるが、ワタシは4,000円位のにした。
使ってみて分かったが、たまにしか使わないワタシにはこれで充分だった。
ちょっと本格的にDIYする人はもっと上のグレードが必要だろう。
もちろんプロはプロ用だろう。
工具はのめり込むと底知れない深みがありそうであまり近付かないつもりだ。
素人でもプロはだしの道具を揃えている人がいるからねえ。

とにかく使ってみて「もっと早く使えばよかった!」
なんて楽なんだ。
今までネジをはめる時、キリで先に穴を開けてドライバーでねじ込んでいた。全部手でやっていたが、なかなかこれが大変で泣きそうになっていた。
それがウソのように簡単に出来るじゃありませんか。
今まで何を苦労していたのか。う〜ん。
見かけたクルマ、バイク(25)
黒 猫
謎 男
先夜、以前勤めていた会社の元同僚たち5人で呑んだ。
17時予約の居酒屋集合。
駅からそこまでの道すがら風は冷たいが夕雲は悠然とたなびいていた。

夕雲

その内の3人は前の予定が一緒なので揃って来た。
ワタシはひとりで店の入り口に着いたところで、その3人と偶然一緒になった。
ちょうど他の予約グループも予約時間らしくて入り口付近は混雑していた。
われわれは店員に案内されて予約席に進んだ。
残りの1人は既に先に来て席についていた。
6人掛けテーブル。

「?」
誰か知らない人が一緒に進んで来て同じテーブルに座ろうとしている。
ワタシの頭の中は?マークが渦巻いた。
(3人組が知り合いを連れて来たのか?)
(仕事関係の人を連れて来たのか?)
(???)

よく分からないまま、着て来たコートを皆がベンチ下の収納ボックスに入れる。
なんかテーブル全体がぎこちない雰囲気は否めない。

この集まりの幹事役をいつもやっているA君が(さすが幹事の使命感か)
その知らない人に声を掛けた。
「あの〜、どなたですか?」
「はぁ、…」
その謎男の反応もなんだかあまり要領を得ないが、とにかくわれわれグループの誰も知らない男だと判明した。
入り口から案内されて進む途中で幹事がワタシの名を呼んだ時に、偶然その男と同じ苗字だったそうで「このグループでいいんだと思って…」とかなんとか言っていたが、彼にとっては知らない顔ばかりのところにひょこひょこ付いて来て座るまで疑問に思わないとは!!!

一旦仕舞ったコートをまた取り出して、その謎男が視界から消えて行った。
当然われわれ5人の話題は今の出来事で盛り上がった。
「何十年ぶりのクラス会かなんかで、顔が分からなくてもそんなに気にしなかったのか」
「いや、ブログのオフ会ならば知らない顔同士で集まることは有りえるな」
「しかし、それにしてもヘンな奴だった」

トイレに行く時に店内を見渡してあの謎男がどこにいるか探したが不思議な事にどこにも見当たらない。
彼は単なる謎男ではなく、もしかしたら〝妖怪ぬらりひょん〟だったのではないか。
油断しているとまたひょっこり現れるぞ。
セットバック
先日の記事の続きみたいな写真。

セットバック
紅葉と黄葉
あっという間に葉が落ちるだろう。

紅葉と黄葉
街角自転車(21)
ヒメリンゴ?
それともウメモドキ?

姫林檎
放置電柱
先日のNHK『所さん!大変ですよ』でもやっていた〝放置電柱〟。
狭い道が住宅建て替えの時に法律で道が広げられるが(セットバック)、
電柱がそれに伴って移設されないで残っている。

理由はいくつかあり、それなりにもっともな点もあるが
肝心の「消防自動車が通れるように」という第一義が大事。

放置電柱
(2016.12.04現在)高谷(こうや)JCT建設中
京葉JCT建設中(2016年12月4日現在)
コキア
別名ホウキギ(箒木)、ホウキグサ(箒草)。
公園などのコキアは観賞用の種類だが
本来のホウキグサの実は秋田名物〝畑のキャビア〟と呼ばれる〝トンブリ〟。

コキア
見かけたクルマ、バイク(24)
髭タキシード
正装でお出まし。

髭猫