普段のズボン(その2) 2017年01月
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
道バイクたち(2)
夜 道
ヘッドライト

1月28日(土)また新年会だった。
高校のクラブ活動で一緒だった連中と。
われわれ及び一年下の2学年に渡る層。
普通、運動部は上下関係がややこしいので上と下の集まりがこんなに長く続くのは考えられない。
10人の予定だったが不都合が2人出て計8人。
皆さん大過ない一年だったようでまずは良かった。
京葉JCT建設中・京葉道路上り線から見る(2017年1月29日現在)
白梅(玉牡丹)
いよいよ梅の季節。

玉牡丹
無 題
新 橋
昨夜久しぶりに新橋に行く。
18時くらいだったので、帰宅の時間帯にぶつかり
駅に向かう群衆の流れに逆らうように宴会の飲食店に向かって歩いた。

夜道の両側を彩る店々のネオンは煌々と輝いている。
寒い中、駅に急ぐ早足の人、人、人…。
呑み屋を探す人、人、人…。

新橋
写真アルバム/カタチとイロ(12)
ネギ畑
陽がよく当たる。

ネギ畑
見かけたクルマ、バイク(26)
枯れ残っているススキ
雀も寒い
陽が当たっているだけ幸い。

雀
街角自転車(22)
切り株
“曳舟一本クスノキ”が伐採された。
切り株が大きい。
風景が平板になった。

クスノキ (2017年1月18日撮影)



(※前回記事/2017年1月14日
ミツバアケビ(三つ葉木通)、冬の葉
落ちずに残っている葉に陽光。

ミツバアケビ
ヒヨドリ(鵯)
クチバシが鋭い。

ヒヨドリ
白い雲
昨日は寒かった。
暖房を点けても足の指先が冷たい。

空は青く、白い雲がポッカリ浮かんでいた。

白い雲
冬 月
昨夜の月。
月齢15.8 。

170114
クスノキ伐採へ
“一本クスノキ”の所を通りかかったら根元を掘り返している。
ただの整備の一環だろうと思ったが、フトそばの掲示板を見たら「伐採のお知らせ」があった。
うわ、残念。
これだけの大樹をもったいない。
位置もハジッコだから邪魔にもならないだろうに。

クスノキパワーショベル掲示



(※関連記事/2016年12月16日
昨日は冬とは思えないような雲。
悪くない。

スカイツリー
大樹剪定
クレーンに乗ってチェーンソーで枝を落としたんだろう。

大樹剪定
(2017.01.07現在)“高谷(こうや)JCT”(仮称)工事進捗状況
京葉JCT建設中(2017年1月7日現在)
防災団地
防災団地

都営白鬚(しらひげ)東アパート。
防災団地と言った方が通りが良い。
早いもので建ってからすでに数十年経つ。

1923(大正12)年の関東大震災により大火災旋風が起き、その熱波・熱炎・熱風で約10万人が焼死したことを教訓により造られた。
墨田区側の住宅密集地で超大規模火災が起きた場合、付近住民はこの防火壁型の団地と隅田川の間にある防災公園に避難する計画になっている。
防火壁としての団地の長さは約1.2km。
団地と川の間の東白鬚公園は約10ha。
本来「防災6拠点」としてマスタープランが出来たが、種々の経緯で当初の目的を充した防災施設として完成したのはここだけじゃないかな。
遠くを見る
霜 柱
明日は天気が悪いらしいので本日墓参に行った。
郊外なので気温が低く霜柱があった。
花立には溜まった雨水が凍っていて花が浅目にしか入らず。

霜ばしら
木製オブジェ
近く開業する予定の押上一丁目ホテル(仮称)。
通りに面した歩道側に木製オブジェが出来た。
バス停の前でもあるし注目度あり。

オブジェ
墨 堤
墨堤

昨日までの正月4日間穏やかな日和が続いた。
墨堤にも散歩、ウォーキング、ジョギングの人が多い。
(写真は南千住付近)
月と火星
火星と月

昨夜(1月3日)は月と金星と火星のスリーポイント“一括”を狙ったが、月と金星がかなり離れていて“絵”にならない。
火星はどこにいるのか見えない。
仕方無くとりあえず月だけ撮ってよく見たら、ソバに火星らしき星が写っているじゃありませんか。
こんな小さくちゃ肉眼じゃ見えにくい。
月と金星
月と金星

昨日(1月2日)18時過ぎに窓から、ふと南の夜空を見たら
月と金星がトルコ国旗を彷彿とさせる関連性になっている。
急いでカメラと1脚を用意して撮ったのがこの写真。
準備する数分の間にも位置関係が離れて行くので、ベストタイミングでないのが残念。


ネット検索したら昨日は偶然“大接近の日”だそうだ。
翌1月3日は火星が加わってその三つがかなりひと塊りの位置関係になるらしい。
予想しなかった天体ショーの鑑賞であった。
冬カヌー