普段のズボン(その2) ニトベミノムシ
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
ニトベミノムシ
5月24日:キンカンの木から離れた。鉢の外側にくっ付いている。
5月25日:隣のブドウ鉢のフチの下に移動。ここに固定するのかと思ったら…。
5月29日:また移動している。窓の敷居の横にいる。ところが午後見たら忽然と消えた。
どこへ行ってしまったのかと思っていたら、
6月1日:朝再発見。ブドウの葉の陰で分からなかったが、ブドウ支柱の横に張った針金にぶら下がっていた。これで完全に“ミノムシ状態”なので固定なのだろうと思われる。

にとべみのむし

●追記:数時間後に見たら、今度はブドウの葉の裏側に移動していた。
まだまだ先の展開が読めない。


(※前回記事/2014年3月17日