普段のズボン(その2) ローカル鉄道
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
ローカル鉄道
2014年7月19日(土)千葉県のローカル鉄道に乗った。
(したがって下記時間は休日ダイヤである)
動画は既に昨日と一昨日に載せた。



<小湊鉄道>
9:30「JR五井駅」着。ここから先の小湊鉄道といすみ鉄道はsuicaが使えないのでまず精算する。
乗り継ぎ口で「房総横断記念乗車券」購入。ホームページ情報では1,600円と載っていたが1,700円に改定されていた。
ホームには上総牛久駅行きが停車中だったが、ワタシは終点の上総中野駅まで行くのでその発車までしばし撮影タイム。
ホームから操車場などが見える。
10:10五井駅発。
青々とした田んぼが広がる。ほとんどが無人駅なので降りる人は車掌が対応する。
途中の養老渓谷駅でほとんどの乗客が降りた。
11:23上総中野駅着、無人駅だが立派な公衆トイレがある。
コンビニ無し。営業中の駅近くの飲食店で親子丼(650円)を食べる。



<いすみ鉄道>
12:14上総中野駅発。乗る列車が<急行>という位置付けなので急行券300円を車内で車掌から買う。
いすみ鉄道のキャッチフレーズは<ここには、何もないがあります。>
キハ52、キハ28の2両連結で1両は特別企画貸切の食堂車。一般客は入れない。
以前は北陸を走っていた車両なので「糸魚川」の文字や、天井扇風機には「JR西日本」の文字があり。
サンドイッチやグッズの車内販売あり。車内販売と言ってもカートではなく係が手で持って歩く。
12:47大多喜駅発 ここから終点まで<急行>運行。
13:25終点大原駅着。



当初の予定では来た道を戻るつもりだったが片道だけで充分堪能したので
帰路はJRで帰る事に気が変った。
13:39JR大原駅発。外房線上り各駅停車。
JRに乗るとえらくまともな感じがしてホッとした。
ローカル鉄道という非現実な世界から現実の世界に戻った。