普段のズボン(その2) サンシュユ(山茱萸)の実
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
サンシュユ(山茱萸)の実
木の実はそもそもいろいろな色があった。
突然変異だからどの色にも平等に機会は有った。

それが数千年、数万年、数十万年…が経過するうちに
鳥が見つけやすい目立つ色の実を持つ形質の仲間が
子孫を残す機会が増えて広く勢力を伸ばした。

地味な目立たない色の実の仲間は存続しにくかった。
かくして赤や黄色の木の実が多い。

さんしゅゆ