普段のズボン(その2) トマソン物件
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
トマソン物件
当初「塗り込めドア」だと思った。
以前ドアがあってそこに行くための階段が
ドアが塗り込められてからも残ったものと思われた。

ところが家に帰って写真をよく見ると
ドアの底面の位置が地面の位置であり
それじゃ、「階段は何のために?」という疑問が浮上した。

「純粋不要階段」の範疇か。
“無用の用”の美を体現しつつ、
今日もそこにありつづける。

街歩きはおもしろい。

トマソン


<追記>
改めて良く見たら
階段の上部にも“かつて開口部があった”形跡が薄く見えるね。
その開口部を塗り込めた結果だったんだ。

やれやれ。
解決したような、ちょっと残念なような。