普段のズボン(その2) 『はやぶさ 2』 打上げから200日
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
『はやぶさ 2』 打上げから200日
2014年12月3日に打上げられた「はやぶさ 2」 は順調に航行を続けている。

2015年6月7日午前0時25分第2回イオンエンジン連続運転を終了。
6月2日から開始して連続102時間。

地球スイングバイは2015年12月3日に決まったようだ。



――――――――



<その他のサイエンスニュース>



JAXAは火星の衛星(フォボスまたはデイモス)に無人探査機を送ってサンプルを持ち帰る計画を検討している。


2015年6月14日
ESAの彗星探査機「ロゼッタ」の着陸機「フィラエ」が7ヵ月の休眠から目覚めた。
条件の悪い場所に着陸したのでバッテリー切れで通信が止まっていた。
太陽光が太陽電池に当って発電できたので通信が復活。


ISSへの無人補給機「こうのとり5号」は2015年8月16日(日)22:01頃打上げと発表された。


2015年5月12日JAXA発表。
超音速旅客機実現へのソニックブーム(衝撃波)低減技術のための飛行実証試験を行なう。
期間/2015年6月29日~8月31日
場所/スウェーデンエスレンジ実験場
方法/模型機体を気球で高度30㎞に吊り上げ切り離す。機体はマッハ約1.3、経路角50度で滑空し、地上に設置した計測施設を通過した際のソニックブームを計測する。


2015年4月30日NASAの水星探査機「メッセンジャー」(2004年打ち上げ)が使命を終えて水星に墜落した。
水星は太陽に一番近い惑星にもかかわらず、メッセンジャーが極地のクレーター内の永久に太陽光が当たらない場所に、大量の氷や凍結した揮発性物質がある事を発見した。


2015年4月29日NASA発表。ISSへの無人補給船「プログレス」(ロシア)が
軌道上で制御困難になったとの事。
ISSには4ヵ月分の備蓄(食料、水など)があるから直ちに緊急事態ではないが珍しい。
結局制御は回復出来ず5月8日大気圏に再突入し廃棄された。
事故の原因は不明なため、共通部分の多いソユーズの打ち上げ(油井飛行士を含む3人)は7月23日に延期になった。
この後の補給予定は6月20日に米国の「ドラゴン」が予定されている。