普段のズボン(その2) 『はやぶさ 2』 打上げから250日
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
『はやぶさ 2』 打上げから250日
「はやぶさ 2」は打ち上げから250日目。








――――――――



<その他のサイエンスニュース>





金星探査機「あかつき」の
2015年7月17日、24日、31日の3回の軌道修正が完了した。
12月の金星周回軌道再投入までの難関は8月下旬の近日点通過。
太陽の熱に機器が耐えられるか。


超音速飛行機が音速を突破する時に発生する「ソニックブーム」を
半減させるための先進的設計をめざす実験をJAXAが行い成功した。
2015年7月スエーデンで3回行なわれた。
気球で飛行体模型を上空約30㎞まで引き上げ、離して落下させ
マッハ約1.3になった時に発生するソニックブームを計測。


2015年7月23日朝6:02(日本時間)カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から
油井(ユイ)さんなど3人の乗ったソユーズ宇宙船が打ち上げられて予定軌道に乗った。
ISSには約6時間で着く予定。
油井さんは12月22日に地球帰還予定。


JAXAが航行中の探査機「はやぶさ2」が向かっている小惑星「1999JU3」の名前を募集中。
2015年7月22日(水)から8月31日(金)まで。
「はやぶさ2」は小惑星に2018年6~7月ころ到達する予定。


JAXAは2015年7月2日、新型基幹ロケットの名称を「H3」にすると発表した。
2015年に基本設計を始め、2020年度に試験機(1号機)を打ち上げ予定。
全長約63m。(H2Bは56m)
直径約5.2m。(H2Bとほぼ同じ)
固体ロケットブースタ直径約2.5m。(H2Bとほぼ同じ)
・基本ロケット単体で500㎞の円軌道に4t以上の衛星打ち上げを目指す。
・補助として固体ロケット4基を付加した状態で静止衛星軌道に6.5t以上の衛星打ち上げを目指す。


2015年6月25日文部科学省が2020年初頭に月の“南極”に無人探査機を着陸させる方針を発表。
日米協力も視野。


2015年6月28日米国スペースX社のISSへの無人補給船「ドラゴン」を載せたロケット「ファルコン9」が発射後2分で爆発炎上。
4月30日のロシアの無人補給船「プログレス」失敗に次ぐ連続なので懸念される。
備蓄品は10月くらいまでの分はISSに保管されている。
次回はJAXAの8月16日「こうのとり5号」。
さらに9月にまたロシアの「プログレス」が予定。


2015年7月14日(日本時間)NASA発表。
冥王星探査機「ニューホライズンズ」が、冥王星に最接近し鮮明な画像撮影に成功した。
遠距離なので通信に往復9時間掛かる。
2006年1月に打上げられた。