普段のズボン(その2) 年末ジャンボ宝くじ
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
年末ジャンボ宝くじ
今回の“2015・年末ジャンボ宝くじ”は通常の分(1等+前後賞で10億円)と
ジャンボミニ(7千万円)というのの2本立てだった。
今のワタシには“10億円”は大き過ぎるので却って困る。
困るよ。
要らない。

7千万のミニなら、まぁ有って困るものでもない。
などと獲らぬ狸の皮算用であった。

昨日、そこで既に発表されていた番号照合のためネットを見た。
「え?」
6ケタ番号の内“1字違い”だった。
「うわ~あああ、ザンネン」
ん? よく見ると組番号がそもそも違っている。
“ジャンボミニ”には“組違い賞”は設定されていない。
残念なんだかそれほどでもないのか。

でも、それでも、残念だった。
しかし、ま、こんなもんでしょ。
これはこれでいい。
“期待”を楽しめた日数がコストパフォーマンス。

ジャンボミニ