普段のズボン(その2) 花水木、4枚葉?
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
花水木、4枚葉?
いやいや、一つのタネから2本の双葉が出たわけだ。
柑橘類は多胚が多いが花水木もそういう傾向なのか。

花水木

ちなみに結局5つ埋めて生き残ったのはこの個体だけ。
発芽してから萎んでしまうのが多かった。
生き物のメカニズムは複雑だ。



(※前回記事/2016年4月18日