普段のズボン(その2) Windows 10
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
Windows 10
5月17日朝、PCをいじっていたら、突然ポインタ(画面の矢印)が痙攣し始めた。
小刻みに震え、明滅しているように見える。
なに? どうした? 原因不明。
再起動しようかどうしようかと迷っていたら突然『Windows10』のダウンロードが始まってしまう。
それまでワタシのWindowsPCのOSは『Windows 7』であった。

え??? そんな指示をしていないのに。
それとも無意識にどこかをクリックしてしまったのか? 分からない。
とにかく画面は暗転して全面に「ダウンロード中です。何%」の表示。
「電源を切らないでください」との表示も同時に出ているので傍観するしかない。
これまでも「お早めにWindows10をお試しください」「今なら無料でご利用できます」の表示がしつこい位に出ていたが様子見で無視していた。
まさか強制的にやり始めたのか? そんなバカな事は有るまい。

ダウンロードはなかなか終わらない。
ま、たしかにOSをそっくり入れ替えるにはそれなりに時間が掛かるだろう。
まずそれまでに蓄積された大量のファイルをコピーして保持する作業から入ったようだ。
結局1時間くらいは掛かったような気がする。
やがて新しい『Windows10』の画面が出て来た。

基本的な操作の流れは元の『Windows 7』の時とほぼ同じ。違和感はそれほど感じない。
Webブラウザ(インターネット閲覧ソフト)は新しく『Microsoft Edge(エッジ)』になっている。
慣れないのでひとつひとつの操作に戸惑う。
なんだか少し動作が遅いようにも感じる。それじゃダメじゃん。
よく捜すと今まで使っていたWebブラウザも残っている。何だ、そっちを使えばいいんだ。

新しい写真管理ソフトで『フォト』というのが付いているが、これも慣れないので操作にかなり苦しむ。
どうしたらいいものか。
さらにまたよく捜したら以前の写真管理ソフト『Windows Live フォトギャラリー』も残っているじゃないか。
それを使えば使い慣れているからスイスイ出来る。ひと安心。


いやいや、今回の経緯は全く予想外だった。
結局、ワタシが無意識にクリックしてダウンロードを指示してしまったとしか考えられない。
でも普通はワンクッションあるはずだろう。
“Windows10をダウンロードしようとしています。このまま続けますか?”
最終判断を仰ぐこの表示さえ出ればなぁ。


---


その後、ネット検索で調べると今回の件はワタシだけの個人的問題では無かったようだ。
どうやらマイクロソフト社の“OS転換促進政策”の一環でかなり荒っぽい作戦に出たらしい。

1ヵ月以内ならしかるべき操作をすれば元に戻せるそうだ。
また7月30日からWindows10へのアップデートは有料化される。

結果的にワタシはもうこのまま『10』にします。
古いOSはいずれサポートされなくなるのだから、「やむを得ない」と見切って先に進みます。
お代官様(マイクロソフト社)には敵わない。
やりたい本題だ。