普段のズボン(その2) ブドウの葉を食われる
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
ブドウの葉を食われる
せっかく勢いの良かったブドウの葉に小さな穴がレース編みのようにたくさんあいた。
特においしそうな若い葉、幼い葉が狙われた。
スッカスカになっている。
よく見ると幼虫発見。
何かの蛾の幼虫だろうが調べるのも面倒くさい。腹が立つ。

ぶどう幼虫


別件でひとつの蔓の葉がごっそり萎れた。
ブドウ全体の1/5くらいか。極めて残念。
こちらは原因不明。