普段のズボン(その2) ヤマモモの実を拾う
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
ヤマモモの実を拾う
近所の歩道にヤマモモ(山桃)の木が植わっている。
下に実がごろごろ落ちている。
5~6個拾って来た。

来春蒔くつもりで果肉を潰してタネを取り出す。
きれいなルビー色の果肉と果汁。
今回は食べなかったが本来はジャムやジュース、果実酒などになるようだ。

果肉をきれいに除去して水洗いし、
乾燥しないように濡れたキッチンペーパーにくるんでビニール袋に入れ冷蔵庫保管。

やまもも