普段のズボン(その2) 電動ドライバー
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
電動ドライバー
「電動・ドリル&ドライバー」を購入。
3〜4,000円前後から数万円クラスまであるが、ワタシは4,000円位のにした。
使ってみて分かったが、たまにしか使わないワタシにはこれで充分だった。
ちょっと本格的にDIYする人はもっと上のグレードが必要だろう。
もちろんプロはプロ用だろう。
工具はのめり込むと底知れない深みがありそうであまり近付かないつもりだ。
素人でもプロはだしの道具を揃えている人がいるからねえ。

とにかく使ってみて「もっと早く使えばよかった!」
なんて楽なんだ。
今までネジをはめる時、キリで先に穴を開けてドライバーでねじ込んでいた。全部手でやっていたが、なかなかこれが大変で泣きそうになっていた。
それがウソのように簡単に出来るじゃありませんか。
今まで何を苦労していたのか。う〜ん。