普段のズボン(その2) 曳舟の一本クスノキ
「世の中スイスイ(粋々)、お茶漬けサクサク…」志ん生、志ん朝の噺に出て来るフレーズ。肩の力が抜けてあんにゃもんにゃです。~長い散歩の途中~
曳舟の一本クスノキ
以前は曳舟のごちゃごちゃした街並みの奥にほとんど誰にも知られずに立っていたクスノキの大樹。
それが近くの京成線が高架化され、付近が再開発でスッキリ整理されつつあるので
いきなり目立つ存在になって来た。
周辺の工事はまだ途中だが、完了するとちょっとしたランドマークになるかも知れぬ。